FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

青島太平洋マラソン1

初めての宮崎はどんなところだろう毎度のことですが、図書館でるるぶを借りて予習しました。以前は旅行ガイドをその都度購入していましたが何度も旅に出ると出費もさることながら本がたまってしまうので、そして旅情報は日々更新されていくので行くときに最新のるるぶ等を借りることにしています。図書館って本当にありがたいです。

宮崎といえばマンゴーと東国原元知事のことくらいしか知らなかったのですが、実は神話の舞台だったりするわけですねえ。イザナギノミコトがアマテラスオオミカミやスサノオノミコトを生み出した場所みたいです。

さて、今回もアクセス編からといきたいところですが、今回は大会ツアーに申し込みました。なにせ初めて宮崎一人旅ですからもうおまかせしてしまおうと。せっかくのリゾート地だからホテルはシェラトングランデを指定しました。このツアーは往復飛行機代と宿代、当日会場までのバス、それからマラソンの受付をホテルでやってくれるというサービスがあります。

ただし、飛行機の時間が指定されてしまうこと。当日チケットを引き換えなければいけないので空港に早くいかなければ行けないこと。せっかく飛行機に乗るのにマイレージがためられないこと。お値段は若干高めに設定されていることなどがデメリットでしょうか。宿に関してはこの日に自分でとるのは難しいのでおまかせするとして飛行機は自分で早割りでとった方がいいのではないかと思いました。

宮崎は電車も走っていますが本数がとても少ないです。これは全く使えません。ただ、空港、ホテル、マラソン会場はそんなに離れたところではないので最悪タクシーでも払えない金額ではないかもしれません。大会参加者には10%割引券がついていましたしね。でも私はそんなお金持ちではありませんから移動は専ら宮交バスです。ここはかなり一生懸命予習しました。

私の乗った飛行機は10時50分に宮崎着。そこからホテルに行くバスは当然あるのですが少し待たなければなりません。おまけにホテルからの無料バスはないので自腹で830円です。リゾートホテルだから早く行ってくつろごうかとも思いましたがチェックインは14時から、それまでそんな高いホテルでランチやお茶をするほど繰り返しますが私はお金持ちでもありません。

そこでせっかくなので観光がてら神話の舞台で行けそうなところ「宮崎神宮」に行くことにしました。そしてお昼は郷土料理の冷汁をいただこうと計画。

懸命の予習の結果(笑)宮交バス(多分このバスしか走っていないので大丈夫)にはワンコインパスという土日祝日限定の500円で乗り放題のパスがあることが判明。これを2日分2枚購入しました。

飛行機が若干遅れて最初のバス時間が間に合わないかなと思いましたが飛行機を降りてすぐに外に出られたのでパスも購入し予定通りバスに乗ることができました。空港からは観光バスのような大きなバスで運ばれます。私が乗ったバスは宮崎駅行きで多分駅近くに宿をとった人たちが多く乗っているようでした。でも私はひとり「橘通り1丁目」というところで冷汁を食べるために途中下車をしました。

このあたりが宮崎の街通りみたいで当日のマラソン大会でもコースとなっているのでいい予習ができました。目指すは「杉の子」というお店。すぐに見つかったのですが入ってみると「何か御用ですか?」と。聞いてみると予約された方しか受けつけていないとのこと。ランチなのに~はるばるここを目指してやってきたのになんてひどい!!と思ったのだけれどぐっとこらえて「ここを目指して来てしまったので、他に冷汁が食べれるお店はこの辺にありませんか?」と聞きました。幸い近くにあってホッ。

冷汁って知ってます?私は知らなくて、るるぶで見た限りではみそ汁にきゅうりが入っているものでした。ご飯に全部かけて食べるみたいです。味は予想通りというか・・・そのお店の日替わり定食のほうがよっぽどお得でおいしそうでした。でも目の前のサラリーマンらしき人も冷汁定食を注文していて遠くから来た人なんだなあと思いました。まだ昼には少し早い時間だったので私のお腹具合ではちょうどよい感じになりました。

そしてここから宮崎神宮行きのバスに乗ります。遅れたらタイヘンなので時間厳守
さすが、神の舞台、宮崎神宮に入る手前に大きくて立派な鳥居がありました。「一の鳥居」です。ここもマラソンコースです。宮崎神宮は初代天皇の神武天皇を祭っています。伊勢にくらべたら小さいのですが、同じような空気を感じました。すごいところじゃん、とひとり感動。。。来ている人はほとんどいなくて、(なんてもったいない。)あまり人がいないことをいいことにゆっくりとお祈りすることができました。そのすぐとなりに護国神社があって、まだバスには時間があったので行ってみました。無知な私は護国神社って結婚式をするところだと思っていたのですけど国のために亡くなった人たちを各県で安置しているのですね。戦争の遺品やら石碑などがあり、みんな自分たちが死ぬのは後世の人の幸せのためだとありました。
「南海にたとへ この身ハ果つるとも いくゝとせ後の春を想へば」永峯肇(享年19歳)
その想いを受けて私たちはしっかりと生きていかなければいけないなあとあらためて思いました。

ここからシェラトンホテルを目指すのですが、直通バスはないため途中で乗り換えをしなければなりません。宮崎神宮前で待っていると地元の人らしき方から「○○小学校に行くにはどこで乗りかえればいいかしら?」と聞かれました。(無防備なのか私はどこにいてもよく道やらトイレを聞かれます)ていうか私が聞きたいくらいだと思ったのですが待ち時間が長かったので自然に世間話となりました。明日マラソン大会に出る人に聞いちゃったりしてと笑っていましたが、以前は東京に住んでいて娘さんも東京にいるとか。「宮崎には仕事がないからねえ、もう宮崎には帰らないって、東京の人と結婚してそっちで暮らすって言いながらなかなか結婚する気配がないのよねえ。」(って私みたいだ(笑))明日はここ宮崎神宮が折り返しになるからこの近くで働いているもうひとりの娘も休めないって。・・・そうなんだぁとコースを確認してなかった私は教えてもらったりしました。

ひとりで旅にでてもなかなかひとりになることはありません。意外といろんな人が話しかけてくるんですよね。日本人は思った以上に話好きなのではないかと、初対面でも臆することなく関係ないみたいです。特に女性は。これがイケメン男性だったらもっと楽しいんだろうけれどそれはやっぱりドラマの世界だけなんだと思います。

・・・と長くなってしまったので第一部はここまでで・・・つづく
このページのトップへ
コンテントヘッダー
このページのトップへ
プロフィール

ズッキイ

Author:ズッキイ

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。