FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

屋久島2

12時くらいに屋久島空港に無事到着しました。・・・こんな小さな空港初めてです。電車の駅でもこんなに小さくないよ、というようなところでした。飛行機を降りた人たちは海外旅行での到着ロビー(?)のようにプラカードを持ったお迎えの人たちに連れられて消えていきました。私には当然お迎えはないので、とりあえずバス停だけ確認して空港内にひとつだけある食堂でご飯を食べることにしました。

お昼だというのにお客は私ひとりで少ししてからバスの運転手さんたちがやってきました。メニューに飛び魚丼とあったので迷わずそれに決めました。飛び魚って名前は聞いたことあるけど食べたことないかも。以前和歌山にいたときは漁師さんが「今日はたくさん釣れたから」とパートのオバサンたちに渡してたのを見たことがあったなと思い出しました。実際屋久島でも地元の人たちはそういう感じでもらっては食べてるようです。でも観光客向けには結構「飛び魚」売出し中という感じでした。この魚のイントネーションが関西の人はちがうみたいです。私はとびうお関西はとびうお関西の方が意味を捉えているようです。たちうおと同じイントネーションかな。お皿で飛び魚がはねているように盛り付けられていました。フライにするのが主流のようです。

ゆっくりゆっくり食べてバス停へ。しばしバス待ち・・・。
時間になってもこないのでせっかちな私は電話をしてしまったほどです。これに乗らないと私はどこにも行けないんだよお。。。10分くらい遅れてやってきました。ほっと一息

これから約1時間バスに揺られます。料金がどんどん上がるのが気になる・・・。(バス代は高いと思います。結局1140円かかりました。)途中小学生を乗せ、幼稚園児を乗せ、まだかなと不安に思いつつ待ちました。やっと着いたと思って降りようと思ったら運転手さんから「どこに行くかわかってるの?」ってきかれちゃいました。「はあっ」ってぽかんとしてたら「地元の人?」と言うので「いえ地元の者ではないんですけど、陶芸をやりにきたんです。」と言ったら「ああそう、それならこの上ね。」って。・・・確かにね、ここで降りても何もないとこだったんですよ。運転手さんが心配してくれた気持ちわかります。

陶芸のところはバス停からすぐでした。
おそるおそる扉をあけて「こんにちは」と入っていくと気難しそうな男性が二人、ろくろを回して作業中でした。話しかけてはいけないのかと思いいったん引っ込んだものの向こうもこちらに来てくれる気配がなく再度アタック。職人さんてみんなこんな感じなのかな・・・。今日の陶芸体験は私ひとりとのことですぐ始めてくれるとのことでした。

単なるミーハーな私は陶芸などやったことがなく、でもやれるものならやってみたいといういつもの好奇心で飛び込んでしまいました。だからやり方をひととおり教わってやってみるのですけど形が思うようにならなくてそのたびに職人さんの修正が入るというような感じでした。少しくらい曲がっていた方が味があっていいんじゃないかと私は思うのですけど職人さんは許せないらしく結局ほとんど職人さんの手でつくられたお皿と湯のみが完成しました。本当は4つ作ってそのうち気に入った2つに色をつけて送ってくれるとのことだったのですけど私が大きなお皿がつくりたいとムリを言ったため(それは技術的にも難しいと言われたのだけど。)作品は3つしかできなくて(ほとんどそのおおきなお皿に土をとられた。)でもそのお皿と小さな湯のみを2ヶ月後に色をつけて送ってくれるということです。楽しみです。

・・・と終了ですか???時刻15時40分くらい。もっと時間がかかると思ったのに・・・。
というのも帰りのバスがないんですよ。18時まで・・・

もしかしてその前のバスに乗れるかなとバス停に行くとすでに15時33分発のバスが行ってしまったあとでした。とほほ・・・あと2時間どこで時間をつぶせばと途方にくれました。なにせカフェなどという洒落たものはこの辺には皆無なのですから。とりあえず職人さんに聞いた海中温泉とやらに行ってみようと思いました。海が干潮のときだけ入れるらしいのです。「今行って入れるかどうかわかりませんけど」って職人さんが言ってました。

海に向かって歩いていくと見えてきました。なんか入っている人見える・・・けどよく見たら混浴じゃないですか。どう考えても入れないでしょ(干潮とかそういう問題じゃないじゃん)ムリムリ・・・慌てて引き返す私どうやって混浴するんだろだって水着着用不可って書いてあるんですけど。。。

とほほ・・・・・・その辺を気ままに歩いてみたけれどこれといって何もなくバス停に戻ってきました。あたりは雨が少し降っていて蒸していました。マイナスイオンとは言い難い・・・。疲れてしまったのでしかたなく残り1時間はバス停で過ごすことにしました。よく見ると「となりのトトロ」に出てくる猫バスを待ってるバス停に似てました。屋根つきの小さな小屋です。雨が時折激しく降ってきて屋根があるのはありがたいと思いました。それにしても屋久島に来て私はいったい何をやっているんだろう念のため持っていたipodで飯森さん指揮の「運命」を聞きました。ああ胸にしみる・・・

その後、幸いバス停にやってくる人はいなくてこの小屋は私の独占状態でした。近所の人が通りかかってあいさつしてくれたり道路をシカが横切ったりしてました。「えっ」と思ったけど疲れてカメラのシャッターを押す気持ちになれなかった。

・・・やっとバスがやってきて私を乗せてホテルまで行ってくれました。・・・助かった~

疲れ果ててホテルの部屋に入るとそれまでの疲れが吹き飛ぶほどのすばらしさですっかり機嫌がよくなりました夕食も和洋折衷のフルコースみたいなものですばらしく温泉も入って極楽でした。

あぁ、ここを出たら何もないけれどこのホテルには何もかもがある

さすがリゾートホテルです。オンシーズンであれば私のような貧乏人は到底泊まれません。やはりこの時期に来て正解です。こんないいホテルに泊まれることはめったにありませんから。

よ~く眠って明日は縄文杉登山です。ガイドの方からFAXが届いていて集合時間は4時10分はしゃいでいる場合ではありません。準備をして早く寝なくては、服装は、雨がかなり降りそうだったので迷うことなくゴアテックスのレインコート上下に決まりです。


つづく・・・

このページのトップへ
コンテントヘッダー
このページのトップへ
プロフィール

ズッキイ

Author:ズッキイ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。