FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

プレ山形1

今日は久々に家で寛いでいます。余裕があったのでヨーカドーにフライパンの下取りをしてもらい新しいフライパンをゲットしてきました。本当はティファールが欲しかったけど定価だったので、貧乏人根性で一番安いやつをさらに7%引き・・・これでチャーハンもラクにつくれるはず

昨日山形交響楽団(山響)の演奏を聴きに行くために山形に行っていました。
正確には金曜日に半休をもらって新幹線に乗りお宿に泊まって一日山形三昧をたくらみました
数々の冒険(?)のせいで今日はくたくた・・・さすがに皇居ランはあきらめたというところです。

なぜ山形なのか・・・話は3月のオーケストラの日に遡ります。今年の指揮者は飯森範親さんという人で、私は実は全く知らなかったのですが結構有名な方でした。テレビにもよくでてくるし、映画「おくりびと」のオケのシーンは山響と飯森さんだったみたいです。そのテキパキとした打点と、かもし出すオーラに一目でファンになってしまいました。本も(図書館で借りて)読みました。その多大な努力からくる自信で他人とは違ったことを勇気を持って行うことによって山響を変えた、そう山響の音楽監督をしているんです。

とはいえ東京でももちろんやります。東京交響楽団の指揮者でもある飯森さんは東京でも見れるのです。にもかかわらずその何度もある演奏会がことどとく私のスケジュールとかぶり見にいけないそんなとき今回の日程が目に入りました。山形まで行くべきかと何度も迷いました。なぜかって、来週も山形行くんですよわたし!!さくらんぼマラソンで!!!なのに・・・。他のコンサートに行けないかなって何度も考えたんですけどダメ6月1日のコンサートは1階のいいとこにまだ席が空いてるし、前の日は午前中研修だから午後休みがとれるよ~って神様がささやくんです。それでこれはもう行くしかないなって。山形というところを自分の目でしっかりと見て経験してくればこれは立派な授業料だと思って。ゴー ゴー となりました。

山響のパンフレットにも山形を宣伝してくれみたいなことが書いてあって、よお~しと思うのですが、正直なところあまりないんですよ私も新幹線代の元をとるつもりでせっせと調べたんですけどね、何がいいかって自然と温泉。車仕様じゃないとムリなところが多いのです。でも私は(なんちゃって)旅行責任者として考えました。それで結構ハードなスケジュールになって(いつものことだけど)今日は動けずなのです。

前の日に行くのはもちろん有効に時間を使うため。コンサートは16時からなので土曜の朝行って終わったら帰ってきてももちろん行けます。けれどそれではせっかくの新幹線代がもったいない。宿泊はスーパー温泉ホテルにしたら5000円弱。すっかり忘れてたけど以前奈良マラソンのときに使って好印象なところでした。でも本格的な旅行には不向きかも。あくまで有効に時間を使いたい、節約したいときにはかなりいいところです。

新幹線で東京から3時間弱、遠いです。でも「えきネット」での割引が使えます。往路は30%引き、復路は15%引きが使えました。となりの席は行きも帰りもいなくて悠々自適、東海道とは大違いです。

前日はご飯を食べてからチェックイン。(ご飯食べるところあんまりないです。。。飲めなければなおさらです。)ご飯は平田牧場の豚使用というトンカツを駅中で。フツウ???値段も東京と変わらないし、さくらんぼも地元なのにすごく高いです。お蕎麦やさんも高いと思ったし、物価的には東京とあまり変わらない気がしました。観光客向け商品は高いのか。。。そうでなければ給料が東京ほど手当てされない山形の人は大変なんじゃないかなんて心配したりしました。(大きなお世話ですね・・・)とりあえずホテルの温泉風呂に入って翌日に備えました。

朝6時起床、6時半から朝食を食べて7時20分出発。
7時40分山形駅のバスターミナル発蔵王温泉駅のバスに乗りました。
8時17分に蔵王温泉駅着、私の予定ではここからロープウェイに乗ってなんちゃってトレッキングを超スピードでしてなんとか大露天風呂に行ければいいなと思っていました。

まずは中央ロープウェイを目指しました・・・がなんと運休
一瞬頭の中が真っ白、でも気をとりなおして練り直し。こうなったら帰り道に乗るはずだったスカイケーブルに行って散策してこよう!!行く人がいないのか場所がわかりにくい・・・ていうかたどりつくと客は私しかいなくて、ちょっと動かないとか言わないでしょうねと不安ながらに聞いてみると大丈夫、誰も乗ってないのにケーブルカーはじゃんじゃん動いてました。別の意味で大丈夫かとまたまた思ってしまう私でした

ひとり頂上にたどり着き景色を満喫。晴れてそれはそれはキレイな山々が目の前に広がっていました。・・・でとりあえず(下調べによると)ドッコ沼とその先のうつぼ沼まで行けそうです。早めに戻って絶対に温泉に行ってやると思いました。ドッコ沼は少し歩くとすぐにあってここもいいとこでした。エメラルドグリーンの水面に光が当たってキラキラしてました。なんで誰もいないのかしら???それじゃあ次、うつぼ沼まで行ってみよう!

それからなにが怖いって誰も人がいないことでした。自分のリュックが背中でこすれるたびにヘビかしらってドキドキして、あまり人が歩かないのか道が草で覆われていて行くべき道を誤り道なき道を歩いたり。。。これって本格的トレッキングになっちゃってるんじゃ・・・。ていうかとりあえずリュックできたけどなんちゃってリュックだし、短めジーンズだし、ランニングシューズだし、コンパスとか持ってないよ。ムリムリ、キャーキャーの独り言多しの一人トレッキング。本当に怖かったです。一応女子なのでここで襲われたらどうしようかとか、もう誰もいないってどうなんだ!!!と怒りをぶつける相手もいず・・・

うつぼ沼に到着なんだコレ?沼っていうか水たまりじゃん。目的は達成されたのでダッシュで戻る。もうこんな怖いとこまっぴらだもんね。超スピードでケーブルカーのところに到着。やっと団体客が到着したみたいでした。でも私はまた一人ケーブルカーで下り次は温泉、温泉。

下調べによると大露天風呂ってところがあるはず。標識にそって坂を上りました。やはり歩いてくる人はいないみたい・・・。お湯は白くて源泉という感じ。前半の疲れが癒されたので少しゆっくりしてしまいました。さて私は11時20分のバスに乗らなければいけないんです。またまたダッシュ道がわからなかったので通り道の旅館の人に聞いたら「素直に下りて右です。」って言われて「はい、素直に下りるんですね。」って本当にただそれだけでした。まだ少し時間が・・・ラフランスソフトクリームを食べ、おなかがすいたので玉こんにゃくも食べました。これで前半の予定は終了。これから山形駅にもどって後半戦です。


長くなりすぎたのでつづく・・・


このページのトップへ
コンテントヘッダー
このページのトップへ
プロフィール

ズッキイ

Author:ズッキイ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。