FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

いびがわマラソン3

会場には早めに着いてしまったので、いつも参加したことのないエアロビでの準備運動に参加しました。やってみると意外と面白いですね。身体も温かくなりました。先に出発すると言っていた健康広場で親しくなった女性とも再会。こんなたくさんの人の中でまた出会えるなんてなにか縁があるかもしれませんねと健闘を誓い合いました。

さあ、タイム申告順に整列して、スタートです。
実はこの地点では雨が降ってなかったんです。それで合羽を着ていなかったのですが、走り出してすぐに結構本格的に雨が降ってきました。12時までは弱い雨予想だったので油断していたのですが、これはもう腹をくくって走るしかありません。

はじめのうちは雨はあまり気になりませんでした。スタートのときに高校生が「今日は揖斐の紅葉を楽しんできてください」と言っていたのでそうしようと思っていました。本当にかすかに色づいた木々が美しかったのです。

5キロをすぎたころ、2人で走っていたベテランらしき男性が隣の女性にアドバイスしてました。「ちょっとペースを落とそう。このままではキロ6分をきってしまう。身体が温かくなってこの辺で知らず知らずのうちにスピードがでてきてしまうんだ。後半のことを考えてここはゆっくり行こう。」
「ふむふむ、時計を見てみると確かにそうだ。このコースは前半の折り返しまでが上りがつづく、現に今上り状態なのにみんなのペースが速い気がする。このまま行ったら最後まで走る自信がないな・・・」とわたしもじっくり戦法に変更。どうぞ、どうぞみなさん抜いていってくださいとばかりにじっくり走りました。フルマラソンの勝負は30キロ以降。私はそこにかける!!!今日は調子がいい、だからこそ耐えて温存していこうと思いました。前半の上りでどれほどのダメージがくるのか予測できないこともありました。

10キロすぎ、本当に走るのが楽しかった雨で霧がでた山々は幻想的で本当に美しかったのです。空気がおいしくて全く苦しくない。雨がかなり降っていて寒いのが気になったけどこのじっくりペースでなんとか中間点まで頑張ろうと思いました。雨なのに合羽を着て応援してくれている人やボランティアの方たち、選手よりも寒かったのではないかと思います。町をあげての大会なので、学校でもこの大会のことを学ぶそうです。自分たちの住んでいる町をもっと愛そうって。幼稚園の子たちも合羽をきて並んで応援してました。小学生とは何度もハイタッチして元気をもらいました。手作り感いっぱいのいい大会です。アクセスのせいか都会からの参加者は少ないみたいです。でも私はこれくらいがいいなと密かに思っています。あんまり来てほしくないなあと。。。

中間点、じっくり来たのでまだまだ私は元気です。このあたりから脱落者がちらほら。そういう人を見るたび元気がでてくる私は意地悪でしょうか(笑)20キロや中間点はそこを目標にしてしまうと簡単に心が折れてしまうんですよね。ペースもそのあたりのことを自分の実力と合わせて考えなければなりません。あのベテラン男性が言ってたことは本当でした。あのとき颯爽と走っていた人たちがほら、走れなくなってる・・・。さあ私は勝負の30キロまでひたすら我慢です。ここで体力がないときは本当に1キロが長くて苦しいんです。でも今日は調子がよくて自分のペースをキープできました。下りになってきたのも楽だったのかもしれません。

この大会はずっと看板があって「歩くな頑張れ」とか「ありがとうの気持ちが大事」とか「今日はあなたがヒーロー」だとか私はずっと読みながら走っていたのですけどこれなかなか面白かったです。そうそうマラソンは常に自分が主役だからねなんて思いながら。。。次は何が書いてあるんだろうと楽しみでした。

それで今日の私のドラマのテーマソングはいきものがかりの「帰りたくなったよ」でした(笑)(歌詞はともかくこの曲のコード進行が好きなのです。)主役はもちろん私です。

30キロを過ぎて

前奏~
途中省略
帰りた~くなったよ 君が待~つ街へ
大きく手を振ってくれたら 何度でも振り返すから
帰りた~くなったよ 君が待つ家~に
聞いて欲しい話があるよ
笑ってくれたら嬉しいな



雨に濡れて帽子からも雨が落ちてきた。
前の女性はランスカの水をしぼってる。
気をつけて走ってきたけどシューズにも雨が入り込んできた。
道の端では男性が震えて助けを待ってる。もう走れなくなってる人たちもいる。
でも私はいける、もっとまだまだいける!!!
このときのために練習してきたんだもん。リタイアしないように頑張ってきたんだもん。
途中で走れなくなるのは根性がないんじゃない、練習が足りないだけだと思う。
だからこそ万全の準備をしてフルマラソンを走るのはひと仕事きっちり終えたような気がして気持ちがいい。


などと自分に浸りつつ・・・30キロ以降の道のり
味噌汁のエイドではコップに入れてくれたので飲みやすかったです。寒かったので本当においしかった。
スイーツエイドでは「もう全部持っていってください」って差し出された昆布ゼリー片手いっぱいに5個
食べれなくて持ち帰って家で食べたらすごくおいしかった。ボランティアのみなさんがもう自分の町の一員として働いている気がして他の大会とはちがうなと思いました。

余裕がでてきた私はハイタッチの回数も増え、ありがとうもたくさん言えた気がする。
速報ラップでは30キロから40キロのラップが20キロから30キロよりも速い。こんなのは本当にめずらしい。あと4キロの表示でまだいけそうと思い速そうな男性についていくことに


はい、前奏スタート

たいせつなことは数えるほどあるわけじゃないんだ きっと
くじけてしまう日もあるけど泣き出すことなんて もうない

ほら 見えてくるよ


あと2キロの表示で私はその男性をかわしました。
まだまだいける。ダッシュダッシュ
何人も抜きました。気持ちいいなあ。
最後の2、195キロは11分48秒で走り抜けた。


伝えた~くなったよ 僕が見る明日を
大丈夫だよってそう言うから 何度でも繰り返すから
伝えた~くなったよ 変わらな~い夢を
聞いて欲しい話があるよ
うなずいてくれたら嬉しいな


最後にハイタッチした男性が「今日は越えたね」って

はーい、いつものように図々しく手をあげてゴール
4時間29分30秒 手元では28分くらいでした。
調子いいといっておきながら何だそのタイムはって感じですけど・・。
でも私にとってはよく頑張った、いい大会でした。

ゴールしてから寒くて凍えそうでした。
中学生にかけてもらった「よおがんばりんさった」タオル
とても嬉しかったです。

揖斐川めいっぱい満喫の週末、関係者の皆さんのおかげで本当に楽しく思い出深い大会でした。
 
ありがとうございました。

このページのトップへ
コンテントヘッダー
このページのトップへ
プロフィール

ズッキイ

Author:ズッキイ

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。