FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

名古屋ウィメンズマラソン

いつものようにじっくりと大会を振り返ってみたいのですが、明日は課長の陰謀で仕事に行かねばならず・・・
興奮冷めやらぬうちにこのブログを書いておこうと思います。

今回の大会は名古屋ということで、私が大学の4年間を過ごした思い出の地でもありました。
当時の友達とは、それぞれの道で忙しく、もう何年も会わずじまいの状態でした。だから応援に来てもらうなんて・・・と思っていて、いつものようにとんぼ帰りの計画を立てていたのです。

ところが、何気にお知らせしたマラソン参加だったのに、なんと応援に来てくれると言うのです。。。それも2組も。仲良しだったズッキイ会(なぜか私の名前でつみたて預金をして旅行に行ったりしてました。)の仲間と4年間寝食を共にして結構真面目に取り組んできたマンドリンクラブ(ギターもあったのでギタマンと言ってました。)のメンバーたち。

マラソン大会は何度も出ているのだけど、こんなふうに応援をしてもらえるのは意外に初めてでした。
泣けてくるほどうれしかったよ

これはなんとかいい走りをしなければ。
でもこの1ヶ月の走行距離は先週のハーフマラソンを入れても96キロって・・・少なすぎじゃないですかあ

フルマラソン前の1ヶ月は150キロくらい走って4時間30分以内というのが最近のパターンだったのでこれはもうどうしたものかと

土曜の朝、新幹線に乗る前にトレーナーくんに最後の調整をしてもらいました。「ズッキイさんの今の身体で最大限発揮できるように調整しました。」今のってのが気になる。。。それで、こうなったらもう気持ちで走るしかないよねということになりました。3月11日は東日本大震災からちょうど1年。私たちが走ることで東北の人たちを勇気づけることができるのかは疑問なのだけど、そんな想いも応援をしてくれるみんなの気持ちも含めて走ろうと思いました。

さて、前置きが長くなりましたが、名古屋に到着して早速名古屋ドームとやらへ。初めてやってきました。これがまたすごい人で、走り終わってから帰れなくなるんじゃないかの予感。(最近ずっとギリギリだし)
ポニ姉妹と合流しました。明日のスタートはどのブロックから?と聞いたらポニ姉ちゃんはD、えりポニちゃんはE、なんで???申告まちがいじゃないのそれ。そして私はC・・・また私が先頭スタートか・・・とほほ。おっと、ポニヤマさんはBみたい。頑張って追いかけてみるか。

明日の健闘を祈って解散。

夜はいつものことだけど思うように眠れず

でも明けて朝、キレイに晴れましたやった!


早く行ったつもりなのになぜか荷物置き場スペースになかなか入れなくて私のフルマラソン大会上初めてスタート前にトイレに行けなかった。どうしてくれるんだあ・・・

スタート前に東日本大震災で亡くなった方への思いをこめて1分間の黙とう。

そして私のCブロックは割とすぐにスタートできました。

今日の調子はいかがかな?
走り出してみないとなかなか調子がわかりません。私の場合5キロくらい走って眠気が襲ってくるときは調子が悪いんです。今日は異常なし。先は長いから準備運動を含めてゆっくりめにスタート。1キロごとのラップを自分の時計で見るのですが5分30から50くらいで走っていました。はやる気持ちを抑えなければと思いつつ、調子は悪くないようだったのでそのまま行きました。そんな私の後ろからポニ姉ちゃんがすごい勢いでやってきました。ああ、もう追いつかれちゃったでも私は20キロ付近で待っているというギタマンのみなさんを確認するまでは平気な顔して走らなければと思っていたので自分のペースをキープです。

20キロ地点、白川公園あたりにきてどこにいるんだろうとキョロキョロ探しながら走りました。事前に私の服は写真を送って伝えてあったのだけどもう何年もあってなくて、しかもサングラスの私を見つけるのは困難です、私が見つけなければ・・・。と思いました。いたいた・・・。1人だけだったけど。あれれ応援は一人だったのかと思いつつ「ありがとう」って声をかけました。ちょっとびっくりしたみたいだった。さあ、後半戦がんばるぞ!!!
と黙々と走っているとしばらくして「ズッキイちゃんファイト!!!」って声が聞こえました。振り向くとそこには懐かしいギタマンのメンバーが3人。反対側の道に回りこんでくれたみたいです。今度はこっちがびっくりして慌てて手を振りました。

これでうれしくかったのか私の足が軽やかに走り出しました。目の前にポニ姉ちゃんを発見。追いつきました。
それで調子よく走っていったのですが、マラソンはやっぱり30キロからが勝負。よく考えてみたらこの練習量でこの速さでここまで走ってきたのが不思議なくらいだったのです。先日職場の後輩がズッキイさん、月曜は「ほうほうのてい」ですね。って言ってたのを思い出し、まさに今「ほうほうのてい」だよ・・・。今こそ気持ちで走らなければと思いました。この苦しみと戦うからこそマラソンは達成感があるんですよね。ここでポニ姉ちゃんには軽くかわされてしまいました。でもなんだか楽しくてライバルと抜きつ抜かれつってなかなか面白いです。それでお互いダレずに緊張感を持って走ることができたりします。

「ほうほうのてい」のまま私はでも走りました。沿道で応援してくれている人が「ここで歩いちゃだめだよ。一回立ち止まったら走れなくなってしまうからね~。」って声をかけていました。30キロすぎてからもらう言葉にはいつも重みがあって心に響いてきます。それにみんな苦しいから真剣になる。必死な姿ってなかなか美しいですよ。

ラストスパートは今日は残念ながらできなかったです。そのままやっとこゴールです。でも時計をみてみると手元では4時間10分12 公式記録も4時間11分24 家に帰って確認してみたら自己新記録でした。なんとなんと

ドームではズッキイ会の2人が笑顔で待っててくれました。感謝感激です。

応援の力ってものすごいですね。みんなの優しい気持ちが私の気持ちをぐいぐいと押してくれました。多分今日は私の身体以上の成績を残せたのではないかと思います。実際ゴールしてから荷物受け取り場に行くまでにうまく歩けないほど疲労困憊で途中で足がつって倒れそうになってしまいました。これも恥ずかしいけど初めてです。係りの人がびっくりして警備員の人を呼んでくれて、この優しくて意外とイケメンだった彼は車椅子を持ってきましょうかと言ってくれたり(いやそれは困ると思いつつ)肩を貸しましょうかと言ってくれたりしました。(それはいいかも)でもそんなやりとりのうち回復したため彼の肩はかなわなかったわけだけど(笑)

で、こんなに頑張れたのはやっぱり応援してくれたみんなの「愛」なのかなと思います。
東日本大震災から1年の今日、実感できたのは偶然ではないのかもしれません。


応援に来てくれたみんなも楽しんでくれたようなので来年も調子に乗って参加しようと思っています。今度はゆっくりお話しができるように計画します。

ポニピンのみんなもお疲れ様。大会はやっぱり一人で行くよりみんなで行った方が楽しいね。
次回も一緒にお願いします。



このページのトップへ
コンテントヘッダー
このページのトップへ
プロフィール

ズッキイ

Author:ズッキイ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。