コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ボランティア活動

GWは毎年ラ・フォル・ジュルネという音楽祭を楽しんでいます。丸の内周辺では無料のコンサートもたくさん開かれて、お金のない私はいつも無料コンサートを楽しんできました。

今年は偶見つけたこの音楽祭のボランティアの仕事に参加することができました。「ボランティアは楽しくなくちゃダメ」、また「仕事でお金をいただくということは、上下関係などの人間関係の煩わしさの中でかつ成果を出していかなければならないけれどそういうものがないこのボランティアの活動はリフレッシュになる。」と他のボランティアの方たちからお話を聞きました。

私はどうだろう?

多分2つの理由があります。

ひとつは単純に毎年楽しませていただいているこの音楽祭の「バックステージが見てみたかった」
いつも思うのですけどお客様でいる限りキレイなところしか見えない。大好きな分野ではそれに携わる人と少しは仲良くなりたいと思うけれどお客様はお客様、優しくされるけれどそれはお金という対価を払っているからです。どんな人たちがどういう思いで働いているのだろう。知りたい知りたい!!好奇心!!!

ふたつめは「違う仕事がしてみたい。」
社会に出て結構な年月が過ぎて、年功で仕事をしているなと感じることがたくさんあるなと。自分の実力というより、これは誰に聞けばいいとかを良く知ってるだけみたいな。それで仕事が進んだりするんですよね。だから今から転職したら使えないんじゃないかといつも不安に思うのです。それに慣れているからついついエラそーになったりして、たまには誰かにそんなこともできないのか!!と注意を受けるのも謙虚な初心の気持ちに帰れていいんじゃないかと。私の勤め先はバイトは禁止なのでなかなか違う仕事を体験することはできません。でもボランティアなら、なんちゃってながらその感覚を少し体験できるのではと思いました。



ラ・フォル・ジュルネのボランティア活動に対する説明はとてもていねいです。まず、今回の音楽祭に関する音楽についてのレクチャー(勉強会)がありました。これは任意参加なのですが、音楽好きな私にはありがたいなと思いました。とはいえ、今回のテーマのパリやスペインの音楽で正直あまりよくわからず、仕事帰りの時間の勉強会だったので途中かなり寝てしまいましたが・・・(ゴメンナサイ)そして合同の説明会が先週祝日の午後、4時間くらいかけてみっちり行われました。各会場までの道順や業務内容と音楽に関してのレクチャー。私は一気に色々言われたので実はよくわからずかなり不安になりました。


そんなこんなで初日です。先週仕事をしながら「私、大丈夫だろうか・・・?」と何人かに不安になって話してしまうほどめずらしく緊張してました。みんなの「できないわけないじゃん。」と言う言葉に励まされ腹をくくりました(笑)
各ポジションは当日発表とのことだったので各自シフト表が配られました。すごいなあ・・・これ作るの大変だったでしょう、と思いました。グループ分けされていて各自のシフトが時間ごとに細かく記載されてました。だからやることがないということはなくてひとりひとりの立ち位置があることに良かったなあと思うと同時に感心してしまいました。ボランティアをやってもらうことで彼らの仕事も増えてしまったのではと。

で私のシフトは3回くらい変わるのですけど・・・ラッキーなことに会場の中に入って音楽を聴ける・・・けどやりたくなかったトランシーバー装着するポジションがあるではないですか。。。この係りは開場の最初は中で席の案内、そして始まったら途中入場の人をこっそり案内する係りです。

まずはトランシーバーを装着、片耳にイヤホン、一応マイクもついてます。とりあえずしゃべらなくてもいいけど向こうから何か言われてイエスならマイク部分のボタンを押してくださいとのこと。緊張~~
開場する前に中に入ってお客様を待ちます。担当したのは小さな部屋でステージを囲むように席が150席ほどあるところでした。「とりあえず、開演5分前になったらベルが鳴るからそれまでその真ん中に立ってて。」と言われて、挙動不審はいけないと思い、気持ちだけ自信満々で、でくのぼうのように「気をつけ」の姿勢。一緒のグループの人に「なんだかディレクターみたいだね。」と言われたけれど、お客様の視線を一身に浴びつつタレントさんて大変だなって思いました。

そしてベルでやっとその位置を開放され途中入場席の近くにスタンバイ。途中入場の席は7つあって遅れてきた人が曲の途中で入場するためのご案内です。その都度トランシーバーに連絡が入ります。「今から2人入ります。」はいはいイエス、ボタン押すのね「ブー」。そのうちまた2人入り残す席はあと3つ。「今から4人入りますけど一人は反対側の席に行ってもらうように言ったのでそのまま流してください。それからあと一人は車椅子席に行くので流してください・・・。」ふむふむなんだかわからないけど流せばいいのね。イエス「ブー」。おまけに途中入場経路は帰るお客さんを通さないでくださいと言われていたのに曲が終わったタイミングですごい勢いのお客様が「帰るから」と私を押しのけて行ってしまった。あーおーってな感じで会場の曲が聴けてラッキーというよりはトランシーバーのヒヤリングの集中と思いもよらない出来事の対応でへとへとの私でした。この業務が一番疲れました

あとのシフトはプログラムの配布だったり今日はチケットのもぎりも体験できました。「いってらっしゃいませー。」なんだか楽しい。うまく切れるかなと心配だったけど意外と私手際いいじゃんと自画自賛。だてに社会人長くやってませんよとヘンな?自信も持てました。


今2日間のボランティアを終えて、あまりにも多くの人にお会いしたせいか少し頭痛です。でも記念にいただいた活動Tシャツを前にマラソンを走り終同じような気持ちよさを感じています。もちろんたいした仕事はできなかったけれどこのような経験をさせていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。GWの休日がとても充実した時間となりました。いつも時間はお金と同じくらい大事だから残業なんてしたくないと言っている私ですがこのように時間を使うことならいくらでも使いたいと思います。それから、ボランティアの人たちにも実は楽しんでもらうために余分に仕事をしていただいた関係者の皆様に深く感謝をします。ありがとうございました。
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ズッキイ

Author:ズッキイ

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。