コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

大学その4(感謝)

「考え方のくせ直し」&「うなぎ」作戦は成功でした。それは悪いクセだと思うことでイライラしそうになるとストップがかかり笑顔になることでいろいろな人と仲良く話すことができました。

お姉さんも妊婦さんも嫌いにならなくてすんだし、それは決してガマンしたわけでもありませんでした。今まではいつもイヤだな思う人と過ごすときはその時間が過ぎるのをじっとガマンしていたように思います。笑顔になると相手も心をゆるめるんだなということも実感しました。

おまけとしてはその次の日の実験のとき、先生がやってきて妊婦さんに「どうしたの?」ってちゃんとやらないのかって。「いつも2人は忙しく動いてるのに・・・」って。そしたらお姉さんが「彼女妊娠してるんです。」ってフォローしたんだけどひとしきり妊娠についての話をした後、「でも実験はちゃんとやりましょう。」って。
すごいほら私が制裁をしなくても神様がちゃんと言ってくれました。


最終日、他の班の人とも仲良くなれてお昼が一緒になりました。富山県から来てるとのことでこれから帰省ラッシュの中を試験が終わったら帰るそうです。私と同じ、会社は1週間しか休めないから毎年1つだけとのこと。でも新幹線や飛行機で来なければならないわけで、それに比べたら私はなんて恵まれているんだろうと思いました。「それじゃあ、お盆ですけど月曜から仕事ですか?」って聞いたら「はい、仕事です。でも1週間も休みをもらったし、仕事があるというだけでありがたいと感謝しているので月曜から頑張って働きますよ。」って

世の中、本当にイイ人はたくさんいるんですよね。


午前中の授業も興味深いところもあったのですけど、なにせ今回は午後のことで頭がいっぱいで実は試験の結果が?です。午後の実験の試験も頑張ったんですけどね・・・理解が浅いところもあって微妙です。先生、なんとかお願いしますというところです。


すっかり長くなってしまいました。でもなんだか最近のモヤモヤした精神状態と体調不良に対して、山奥にでも行って休養したら良くなるかと思ったけれど、荒療治でぬけたかもしれないと思っています。1週間という短い間にいつもと全く違う人たちに会ってかなり強い刺激を受けました。


明日からも「うなぎ」と「感謝の気持ち」で頑張っていこうと思います。



スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

大学その3(うなぎ)

今日はイライラしないよ。決めたんだもん


午前中の教室で見覚えのある顔を見つけました。午前中の授業は80人くらいの受講者がいる授業で部屋も広いのでなんとなくまぎれてしまうのです。

去年の実験で同じ班だった人です。あのときはそんなに仲良くなることもなくどちらかというと苦手なタイプの人でした。でもこの人がね、まさに「うなぎ」なんですよ。いい笑顔するんですよね。「単位落としちゃった~」とか「実験、定員に入れなかった~」て明るく笑うんです。まあ単位落としたり実験に入れなかったりするのは女子にしてはめずらしく要領の悪い人だなと思うことはあるのだけれど、なんだかすごくかわいく見えました。ダンナさんも娘さんもそういう彼女が好きなんだろうと。

今日は私も「うなぎ」。そんな気持ちが通じたのか授業が終わったあと彼女から高校生のように
「昼ごはん一緒に食べに行こうよ。」と誘われました。
そのときの心境からすると・・・私は心からうれしくて涙がでそうになりました。


そして午後の実験もなんとか「うなぎ」で乗り切らなければ。
妊婦さんと敵対してもいいことはありません。昨日のことは忘れてとにかく「うなぎ」だからね。と言い聞かせて
楽しそうにやりました。そしてお姉さんは実は化学系の大学を出ている人だと判明。「どうしてここへ?」と聞いたら
「結婚したら毎日ご飯のことばかり考えてるんだよ・・・」で入学したと。物足りないということか。。。まあ私もたいした理由はないわけで。。。。そんなプロの彼女のおかげで実験はスムーズに終わりました。でもこのA実験のレポートは私と妊婦さんの担当。その夜2時までかかってつくりました。


翌朝眠たい目をこすりながら学校へ行きレポートを提出。確かにわからないところが結構あったけど、先生から「このレポートは評価が低いです。」と言われて愕然その隣で妊婦さんはA判定をもらったらしくまたまた勝ち誇った表情さらに愕然・・・でもこんなことでめげてちゃだめだと気持ちを切り替えました。今日の私は「うなぎ」なのだから。


実はこの日帰ってから妊婦さんの昨日の顔を思い出していました。あの私をつついたときのにらんだような意地悪そうな顔あのとき私すごく傷ついたんです。そして私もいつも上司に対してあんな顔してたんじゃないかと自己嫌悪に陥りました。職場では最近ずっとイライラしていたのです。職場でも「うなぎ」でいこうと心に決めました。




つづく・・・
このページのトップへ
コンテントヘッダー

大学その2(イライラの考察)

とりあえず超スピードで読みました。
これが意外に目からうろこだったのです。。。

今までにも何度かこういう本を読んだことはあったとは思うし、もしかしたら同じ内容のことを読んでいたのかもしれません。でもこの切羽詰った状況で本当にキレイに入ってきました。そうなのかって。

私の記憶からすると、こういう危機的状況のときは考え方を変えることが大事ということだったのではないかと思い出していました。その状況を悪いととるか良いととるかはあなた次第ということですね。でも今のこの状況ではどうやってもいいことなんて考えられないのです。実を言うと風邪をこじらせて先週までは土日は起き上がれないくらい体調が悪かったし今だにヘンな咳が続いています。体調は万全でなく大泣きしている私にポジティブになれって言われたってムリなんです!!!

でもその本には書いてありました。「考え方はかえられます。」って。「考え方はクセのようなものです」と。

それで私は考えました。私がイライラするのはどんな時だろうか?って。

ズルしようとする人をみかけたとき
これがいちばん大きいんじゃないだろうか・・・

極端な話をすると職場の若い子が朝あいさつしたんだかしないんだかわからないくらいで通り過ぎるだけでなんでズルしてあいさつしないんだよって感じてしまうこともあるのです。

いちいちそういうことに目くじらをたてて私が自分で制裁を加えてやらなければと思ってしまう。

そして「いつも自分が正しいのになんで」と思っている。

これです。このクセをかえればいいんだと思いました。
それから制裁は私が加える必要なんてない。制裁は神様が必ず与えてくれるんだと。

うちの母はキビシイ人でした。だからそういうことを許さなかった。その教えは私に強い影響を与えたのだと思います。そしてそれは決してまちがえていない。私がこうやってひとりでなんとかやっていけてるのもそういう教育があったからこそだと思うからです。あとは私がそれを踏まえて考え方をかえればいいだけです。


まずは「うなぎ」になることだ・・・。
その本に「うなぎ」の「ぎ」の発音をするとき顔の筋肉が笑っているときと同じ状態になるとありました。
いつもの悪い考え方のクセをやめて「うなぎ」になろう。そうすればムリヤリだけどポジティブになれるかもしれない。明日からすぐできることといったらこれしかない

ここまで考えてなんとか精神的に落ち着いたので、実験の段取りまとめに入ることができました。実験はいつも「はじめてください」と言われたらすぐにとりかからなければなりません。そのわからない不安を取り除くためには予習しなければね。1日目からどっと疲れてしまいました




つづく・・・




このページのトップへ
コンテントヘッダー

大学その1(イライラと不安)

明日からお盆休みの方が多いと思いますが、私は一足早く先週夏休みをいただいて大学へ行っていました。
思いもかけず学びの多い日々となったのでちょっと長くなりますがおつきあいください。


今年は午前に公衆衛生学の授業を受け、午後から実験の授業ということで2科目。問題は実験科目で、これは実験をやったらレポートを提出しなければならず、何より基本がない私にとって次の日の実験の予習をして、実験の段取りを頭にいれなければならず・・・それでも実際やってみると全くわからなかったりで・・・。午前中は朝から授業があるので帰ったらご飯もろくに食べずに机に向かう日々でした。苦しかった~

それで、最初の日に小さな事件が起きました。実験は班に分かれて行われるのですが、初対面同士ここでコミュニケーションをとらなければならないのです。なにしろ一週間このメンバーで協力しなければならないのですから。女子、特に年配の方はこういうの得意ですよね。こういうときは年の功なんですよ。ところがうちの班、私を含めて3人なのですが、なんとも素っ気無い。一人は私よりもちょっと若めの妊婦さん。もう一人はマイペースのお姉さん。真ん中に挟まれた私はあああ・・・という感じ。

それでも決めなければいけないことがあります。今回レポートは一人必ず2題提出ということなのですが、課題は3題。そのうち1題は必ず全員やるもの、残りの2題を3人で分けよってことです。つまり同じ課題を2人がやることになるのですがそれをどうするか決めなければなりません。たいしたことないじゃんって思いますよね。でもこういうこと、女子って結構気にします。まだ実験をやる前なのでどちらをやってもいいのですが、日程的に最初のレポートを担当した方が気持ち的にラクそうです。妊婦さんはしゃべりたくもないという感じでお姉さんも黙ったまま。。。

私はとりあえずお姉さんに「どうしますかね?」って聞いてみました。「やっぱり最初のAがいいかな」「そうですよね」(おい、妊婦、話に加わってこいよ)で話が終わってしまうわけです。決まんないじゃん

イライラした私は妊婦さんにも聞きました。「どうします?課題の希望ありますか?」「・・・・。」さらにイライラした私は「私とお姉さんはAがいいんですけどBはどうですか?よければ決まりなんですけど。」

そしたらその妊婦さんはそこで逆上したらしく。。。急に「あみだくじで決めますか?」って言い出した。イライラしてた私は何だそれと思ったのだけど勝手にあみだくじを作成し自分で線を引いてどこかだけ私たちに選ばせて(不正があってもよく見えなかった)結果勝ち誇ったように私をつついて一言「A」とだけつぶやいた。「はあ~

この状況、想像できます?彼女は私に反撃にでたわけですよ。でもね、何を聞いていたのか勘違いしていて、AじゃなくてBを決めなければいけなかったのにってことです。そのように伝えたら理解したらしいのだけど今度はさらに逆上して「Bの方が大変ならBが2人でいいんとちゃいます?」って関西弁できた。

彼女はどうしても私を1人にさせたいらしい。。。でもこれも勘違いで2人でやるといっても協力して2人でひとつのレポートをだすわけではないんですよ。課題は同じでもそれぞれが全部作って提出するんです。(だからひとり2題提出するってさっき先生言ってたじゃん。)しかもBが大変かはわからないし、今の地点でわかっているのは日程面でAが有利ではないかということだけなんです。かなりの怒りを抑えて私は極めて冷静にそのことを伝えると本当にそうなのかと疑い深い。それで先生に確認しました。「そうです。それぞれ2題提出してください。」・・・とここまできてこのイヤな空気をやっと察知したお姉さんが「それじゃあ私がBをやります。」と言ってくれた。何だか気まずい感じでレポート担当が決定。

1日目を終えて私はパニック状態でした。

まず、怒りがこみ上げてきました。なんで私はあんなことを言われなければならないのだろうか?気をきかせて2人の間に立ったのにこんな仕打ちって・・・。何か私が悪いことをしただろうかと。もうひとつは実験に対する漠然とした不安。威張れるほどの自信がというかそもそもこの学問に対して全く素人の私は実力の無さを認めるしかないわけです。どーしよー。どーしよー。。

それでどうしようもなくなってそんなことしている時間もないのにとりあえず本屋にかけこみました。まず最初に私の気持ちを落ち着けなければいけないと思ったからです。そこで衝動買い「カチンときたときのとっさの対処術」、「イライラしたときに冷静になる方法」笑うかもしれないけど、もう必死でした。なんとかしなければと、土曜日の試験までにこの状況を変え、この授業を理解し試験に通らなければならないのです。実験は毎年1週間しか休めない私は1回しかとれないのです。落としたら1年授業料を多く払わなければなりません。

困ったときのトレーナーくんということで(ゴメン)なんとかできるおまじないを教えてくれとメールしました。「おまじないはわからないけどいつも「感謝すること」が大切だと思う」ときた。うん、うん、わかってるよ・・・。友達にもメールしてみました。「終わったらおいしいものでも食べよ」ってきた。ありがとう・・・。もう大泣きしてしまいました。

でも泣いるヒマはないんです。とにかく買った本を読みました。


つづく・・・

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Author:ズッキイ

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。