コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

きたるべき日のために!?

今日のランチは久々にお気に入りのMUJIMEALへ。
皇居は2周しかできなかったけど11時からのちょっとしたお話を聞きに行きたくていつもより早く家をでて頑張ったのでそのご褒美ということで・・・今月は随分ご褒美を出した気がするが・・・。

新作のチーズケーキが出ていたのでいつものプリンの代わりに注文。このケーキ意外は最近注文する基準として、今食べたいものよりこれは身体にいいんだろうかとか今日はここで野菜を食べておこうとか家では決して作れないだろうなとかいうものを外食してしまいます。だからMUJIでは本当はピリ辛から揚げが一番おいしいのに酢豚を、ワカサギの南蛮漬けなんて酸っぱいに決まってると思いつつ注文し、酸っぱいものの対極としてかぼちゃとさつまいものつぶして合わせたサラダなんて組み合わせになってしまいました。

一人で行くとだいたい大きなテーブルにみんなでシェアして座ることになるのですが、混んでいると家族連れもそこに座ることがあります。今日は私の左側には日本家族、仮に朝青龍一家としましょう。(お父さんがそんな雰囲気でした。)右隣はマイクファミリー(と勝手に名付けました)外人さん一家でした。朝青龍一家は幼稚園くらいの男の子とまだ1歳くらいのベビーがいてお母さんがせっせとベビーに食べ物を与えようとするのですがベビーは嫌がって食べないという状態を繰り返していました。私は最近この状況に出くわすと失礼だと思いつつも釘付けになってしまいます。

というのも、来週大学の試験なんですよね。その科目の問題はだいたい決まっていて離乳の定義と離乳食の進め方について書く問題があるのです。前回甘く見ていて適当に答案を書いたら見事に落とされて今回はリベンジ、といってもベビーの食事なんて今の私にとっては申し訳ないけど全く興味がなくて身に入らず今日にいたるわけですけど・・・でも今回は昨年末家に帰ったら同じお年頃の姪がいて、おう、手づかみ食べしてるじゃん、教科書どおりだなんて面白がって見てたわけです。それで他のお宅はどうかしら?なんて覗き見してしまうんですね。

朝青龍の妻はもう食べてくれないベビーにかなりイライラしてました。それで私と同じメニューのかぼちゃとさつまいもをつぶしたやつを食べさせようとするんだけどベビーがかたくなに拒否してる。(私ベビーの気持ちわかるよ。今日のこの味、あんまりおいしくないもん。おまけに大人と同じ味付けは濃いんじゃないかな。まだこれは早いよ。)でも妻はどうしても食べさせたくてベビーのお気に入りの容器を出してきてニンマリしたところにすかさずスプーンを入れ込んでた。ベビーは不意をつかれてしかたなく口へ。食べたくなければムリに食べさせなくていいんじゃないかな。今日のおいしくなかったし・・・と余計な心配をしてしまう私。一方朝青龍と言えばそんな状況を見ても知らん振り。まあもう一人のチビのとなりで時々食べろなんて言ってたかもしれない。けど、これがファミリーなのか???あなたにそっくりなベビーが騒いでいるのに

一方マイクは席に着こうとしたら自分が座ろうと思っていたところに違う女性が座っていてなにやら彼女に英語で文句を言っていた「どうなってるんだ、わけがわからないよ~。」・・・っていうかその予約のプレートは一つしかないわけだから家族がいるときは席に何か置いておかなければ他の人にとられても文句は言えませんよ。これ日本のルールです。それにここ、日本ですから、少しは日本語で話したらどうかしら。
でもね・・・「オレすごくおなかすいちゃったよ~。あぁ、そうそう水とってくるよ。」ってマイクは家族全員の水をとりにいったのです。そしてとなりの幼い娘と「チアーズ!」と言って乾杯してました。ちょっといいかも。

試験、もう一つあるんですよ。放送大学の単位だから、またせっせとテレビの授業を見てるわけですけど、でこちらも興味ないけどしかたなく単位のためと思ったのに意外と面白いのです。若年層が減って超高齢化社会へ。昔はライフパターンは決まっていたけど今ではそれが様々になってきた。結婚しない人も子どもを産まない人も増えてきて人口はどんどん減少する。さあどうする?てわけです。詰まるところ女性と高齢者にガンガン働いてもらわなければというところなんですかね。だから昔のように男女の役割が決まっていてというところから崩れてきてるみたいなんだけどまだまだ名残が・・・あるんですね、実際
だからイクメンなんて流行りなのかもしれないけど(何だか恩着せがましいなあ)私はマイクみたいに自然にやればいいじゃんて思います。


そんなわけで日本はこれから先細り。新入社員の研修に行ったという講師の方がこれからの日本は大丈夫なのかと思ってしまうと。(多分覇気がなかったのかな?)ライフワークバランスという中で(これはいいことなのだろうけど)高度成長期のような猛烈に働くわけでもなく人口も減っている。その向こう側で新興国の勢いはすごい。
・・・で日本の株式インデックスに投資するのはどうかと。今ある企業が数年先、今以上に成長する可能性は少ないのではないか。。。

新年早々私が頭の中に詰めこんだ様々なことです。色々と話が飛びすぎて、訳がわからなかったらスミマセン。私も実は訳がわからなかったりして
本当は思うところがたくさんあるのですが、今現在平均寿命は確実に伸びているんです。もうすぐ女子は90歳くらいになりそうです。だから、第2の人生というものがおまけではなくて確実にあるんだと思います。私はそこで勝ちたいと思いました(笑)人生のピークは今ではなくてもっと先にあると思えば今までイイことがなかった人たちにもチャンスはありますよ(うふふ)(日本の先細りは気になるけれど・・・。)
そこで、何かやりたいと思ったときに出来ない理由はお金と時間のどちらかがないからだと言われますが、私は体力(健康)がなくてもやっぱり出来ないのだと思います。村上春樹さんは長生きするために走ってるわけではないと言ってましたが私は最近、第2の人生のきたるべきときのために走ろうと思ってしまいます。(相変わらずたいそうかな

とりあえずは・・・丸亀完走のために!!!
第2の人生まではまだ時間があるのでそれまで続けていくためにはなんとかうまく自分を騙していかなくてはね

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

元旦マラソンと今年の抱負

謹賀新年


私は元旦早々電車に揺られていました
例年どおり大晦日は父と紅白歌合戦を見ていたのですが
「おい、SMAPは見なくていいのか?」という父の誘惑に対して
「嵐見たからもういいよ。」と振り切り途中で布団に直行。
年神様、迎えられなくてごめんなさい。
今年は元旦から走りにいくの!!!それにしても・・・元旦の早朝から私はなぜこんなにムリをしてまで走りに行かなくてはならないのか
電車の中ではずっと考えていました。1年の計は元旦にありって言うし・・・正月に食っちゃ寝は良くないだろう・・・要はね、弟一家に会うのがめんどうだからなんだよね
そのために元旦早朝から・・・全くバカみたいです。

S市で毎年行われているらしいこの大会は当日500円払うと自由に参加できて2キロと5キロと10キロがあります。東京で行われる大会と違ってこちらはたいしてブームというわけでもなく、元旦から電車で会場へ行こうなどという人はほとんど、いや全くいませんでした。駅にはポスターが貼ってあるのだけれど駅員さんに聞いても会場はイマイチわからないらしく、(オイオイ)。とりあえず駅を出て誰かそれらしい人がいないか探してみました。・・・すると高校生っぽい子がひとり歩いているでは・・・尾行開始シューズ確認したもん、あれはアシックスのターサーですよ。きっと走るにちがいない。地元の子なのか随分細い地元道を通って会場に到着しました。

会場は広くて車が止め放題でした。ほとんどの人は車で来ていて家族みんなで走りに、トン汁食べにくるみたいなとてもアットホームな大会でした。でも2000人くらいは参加していたと思います。3000食用意したトン汁がなくなったと言っていたから。なんだろう、都会での大会とはちょっと違うようなほどよく気がぬけていてまあまあ楽しかったです。私は迷わず10キロにエントリーしました。

タイムも一応計ってくれて完走証ももらいました。でもすべてが手動なので、誰かがゴールするたびカチカチと記録を計測してそのデーターを持ってきて係りの方が完走証の記録のところに手書きしてくれるという、時間のかかる作業。走り終わった人の列が長々と続きました。こういうときこそ家族連携プレーです。「お父さん早く車のなかで着替えてきなよ」と母が変わりに並び子どもたちがトン汁を持ってくるみたいな。だから誰も文句を言う人はいませんでした。私はひとりだったのでこのチームプレーができずに寒い中ずっと待ち、トン汁も最後の方でもう箸がないと言われましたひとりで行く大会ではないかもしれません

一応記録:51分21秒

お正月タイムということで・・・。

とりあえずなんとか走れてよかったです。

家に帰ると姪っこだけが来ていて、弟夫婦はまだとのこと。
私、いったい何のために走りにいったんだろう。。。

その後の宴は姪っこの愛らしさに助けられ無事終了。

・・・でもなんだろう、この敗北感みたいなものは・・・
実家に帰ってくるといつも思う。
自分の子ども欲しいなあとか・・・
いっそダンナがいなくてもしかるべきところからもらってひとりでも産めるといいのになあ。
そうしたら少子化対策になりません

・・・調子が狂わないうちに早く自分の住処へ帰ろう


そして今年の抱負です。

マラソンは健康維持のためにも続けていくこと。

そのためにいくつか既にエントリーをしました。特にフルマラソンを走るとき私は、1ヶ月前から体重とその微妙な体調を記載することにしています。食べ物も若干気をつけたりします。それは当日苦しくなって完走できなくなるのがイヤでやることなのだけど、身体にとってもいいことなのかなと思います。

大学の単位を取れるように勉強する時間を昨年より多くもつこと。
勉強もめんどうだと思うと後回しになりなかなか単位がとれませんでした。今年は新しい職場にも慣れてきたことだしなんとか勉強する時間をつくらなければと思っています。

それから前から興味があったことにちょっと手を出してみたくて種をまいてみました。
さて、これはどうなるでしょう?ある意味新しい挑戦です。ちょっと今は秘密ですけど・・・
うまくいけば新しい出会いがあるかもしれません。(ああ、コンカツではなくて)
今まで色んなところに勇気を出して首をつっこんできましたけど、そのおかげで新しいことや新しい人に出会うことに慣れてきました。なかなか自分の居心地のいいところってないのですけど、数を打ってると時々ある。これはダメでも次は行けるかもって希望を持てるようになりました。今回も勇気を出して一歩です。


そんなこんなで今年もどうぞよろしくお願いいたします










このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Author:ズッキイ

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。