コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

続けるということ

大会シーズンですねえ。
今日もどこかの大会で走られた方、いかがでしたか?お疲れ様です。

・・・なんて他人事な

私は今週末は土曜が軽く仕事で今日も軽くジョグのあとマラソン以外のやらなきゃいけないこととかで、浪費したり色んな情報集めたりそれなりに忙しく過ごしておりました。

で金さんの本をあらためて読んだりしたわけです。
私も金さんのメニューやってみようじゃないのなんて。

得意のカレンダーもつくりましたよ。ターゲットは4月の長野マラソンですね。
でメニューを見てみますと、

土曜WALK40分、WS(ウィンドスプリント)3本、これは100~150メートルを少しずつ加速、全力の6、7割のスピードでかけぬける「流し」と呼ばれるものらしいです。

土曜は仕事ですでに挫折WALK30分というところですかね

日曜、LSD、90分

今日は11時から美容院の予定があり、朝寝坊で40分ジョグしかできなかった

ね、これ結構やりとげるの難しいんですよ。
だから先日そのとおりやったという女性は本当に真面目というか、ちょっと尊敬です。

あらためて読んでみると・・・
「トレーニングはトレインの名詞であり現在進行形である。」

辞書ひいてみました。確かに列車だけではなく、訓練する、鍛えるとあります。
連続、つながり、続きという意味もあり・・・
「列車」は1台1台の車両がつながった車という意味からトレインになった。

トレインとはつながっていることでありしかも連続している
つまり訓練に置き換えると「継続してなにかを行うこと」となるらしいです。
だから続けてやらないものはトレーニングじゃない

そ、そうですね。トレーニングというときは1日のみはあてはまらないということですね

私たち市民ランナーにとってそれが一番難しいところです。
オリンピックにでるわけじゃないし、国際大会にだって出れない。
なのに「なぜ走り続けるのか?」

もし、今自分がたいして健康に異常がないとしたら、これから病気になるかもしれないからという予防のためだけに走るというのは継続してやっていくということを考えるととても難しいことだと思います。だから健康のためだけに走るというのはちょっと動機が弱い気がします。

私は楽しく走るにはどうしたらいいかと日々考え、大会に出たりしてその楽しさを知っているのにも関わらず毎日15分もかからないストレッチをサボってしまったりするのです。朝走るために30分早く起きれないのです。

今日は久々に1人でいつもの土手を走りました。体が重くてダメだなあと思いつつ走っていると目の前に見覚えのあるジャージの女性。私が走り始めたころから多分お見かけしていたと思います。だからずっと続けているんです。その女性の体型はぽっちゃりを超えて太めです。ペースも本当にゆっくりです。でも私が走るときはいつも見かけるのでずっとずっと走っているんですね。太めの方って最初からマラソンなんてと尻込みをする方が多いのです。そんなことできるわけがないと。だからお見かけするたびにいつもすごいなと思っていました。もしかしたら何か病気をお持ちなのかもしれません。けれど続けていくことは本当に大変なことなので理由はどうあれ続けている彼女はすごいと思います。

金さんのメニューでいくと必ず平日も走らないといけないことになっています。まあそれは当然なんですけど・・・週に1回はなんとか早起きして走ろうかなと思っています。あんまりやると他がおろそかになるし、なにより走ることがイヤになってしまうので少し私流にアレンジしようと思っています。

そして少しずつ前へ

マラソンでツラくなったら息を深く吐くことが大事なんですよね。少しラクになります。
マイペースで続けていきましょうね






スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今日もダッシュ

はい、今日はサボらず朝早く起きて駒沢公園に向かいました。都立大学から歩いたら意外と距離があって今日はトータルかなりの運動量です。

90分間で何キロ走れるか?」という練習でした。全員ナイキプラスを装着して走りました。とはいえ歩幅や体重の設定をしてないものだから、私のデータは随分と距離が多く出てました。18キロになってたなんていいかげんなあまりこの商品の魅力がわからなかったというのが正直なところです

みなさんの声を聞いてみると駒沢公園1周は本当は2.3キロくらいらしく多分6周くらいできたかと思います。ひとり黙々と走っていたら声をかけてくれた好青年がいました。ひとりで90分走るのはキツイと判断したようです。確かに飽きてきますよね。今日の私は最初からひとりぼっちだったので誰かと話せるのがうれしくてその後彼とひたすらしゃべって90分。おかげで90分が本当に短かったです。誰かと走るとラクなんですねえ。今更ですけど。ペースも遅かったんでしょうか?しゃべっても全然疲れなかったです。

彼に御礼を言ってサヨナラした後、川崎での金さんトークショーにダッシュ・・・のつもりが道を間違えかなり疲れた上に遅刻

テーマは「バンクーバーマラソンの魅力?!」だったかな。金さんの話はイイと思うのだけどなぜか眠気がヤバイ、このままでは寝てしまう。。。他のみなさんは、というと真剣ランナーも多かったと思います。質問する人に対して金さんは必ず「あなたはどれくらいで走るの?」って聞くのですが「3時間34分です。(速いなあ)」とか「金さんの本を読んでそのとおり練習した(え~私も読んだけど、本当にやった人いるんだ)のに4時間を55秒きれなかった。今度は何を変えたらいいか?」なんてすごく真面目に質問しているんですよ。でも笑顔がない・・・これは問題じゃないかと私は密かに思っていました。

それで今回のお話の要点は私の中では3つ(少なすぎ・・・聞き逃したかも

1、フルマラソンに何回かでるとしたら全部を真剣勝負しないこと。楽しむ大会、練習とする大会、そして本命
でもリラックスしたら逆に速く走れてしまうこともある。

2、フルマラソンを走り終わって残る疲労は2つ。1つは筋肉疲労、これは1ヶ月で修復する。そして2つ目は内臓関係の疲労、こちらは意外と長引くこともあり注意が必要。

3、海外の大会では道路が固いこともあってシューズはいつもよりソールが厚いものを選ぶほうがいいかもしれない。


今日の予定も終了、早く帰りたいと思うのにいつも気がつけば暗くなってる
さあ早く寝て明日のフルマラソンチャレンジに備えなければ

そうそうバンクーバーは「世界1住みたい場所」に選ばれているらしいですよ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

大切なのは「情熱」

今週も仕事やら何やら、目の前の出来事をこなすのに精一杯でいつも疲れてる、いつも眠いという体にとってはよろしくない状態が続いていました。で今夜は、久しぶりに少しゆるめのフィールドランニングクラブに参加してきました。

この中ではいつも堂々と上級にマルをして(笑)一番先頭のチームで走っています
このチームの指導をしてくれる古川コーチはダイエットからマラソンを始めて今や国際大会にもでてしまうというスゴイ人です。とはいえ普通の人からスゴいランナーになった方なので話してくれることは私たち素人目線で、いつも本当のとこはねって話が聞けてとても楽しいです。

今日は・・・「情熱さえあれば3時間15分で走ることなんて誰だってできるよ。」

「えぇ-サブ4だって難しいのに。私はサブ4とか言ったらやっぱりスゴく練習しなくちゃいけないのかと思って半ばあきらめていたんですけど。」

冗談かと思ったら古川コーチはかなりまじめで
「サブ4なんて通過点に過ぎないの。サブ4くらいならそんなに深く考えなくてもできるよ。」
「・・・でもなかなかできないんですけど。」
「それはね、練習の仕方を知らないだけなの。まずは長い距離をゆっくり走る練習をすること。週3回でも大丈夫。土日と平日の一日、平日は別に長く走らなくてもいいの。とりあえず走っておくことが大事。今すぐに3時間15分で走ろうと思うのではなくて必ず走れるって思う情熱が大切なんだよ。」

そう言われると単純な私としては「できるかも」と思ってしまうわけで・・・。明日の駒沢公園ナイキランクラも行ってみますかねという気持ちになりました。(実は疲れているので半分サボろうと思っていた)明日の練習は確か90分間走、まさにうってつけじゃないですか。

前々から思っていました。「情熱」というのは何にも勝るのではないかと。確かにその時置かれた状況に有利、不利はあったりするけれど、情熱さえあればそんなものは関係なくなってしまうんですね。もっと賢くなりたいもっと速く走れるようになりたいもっと強くなりたいその気持ちの強さが人を動かしていくんだなあと思います。

総括コーチ、アヤトさんは今年はトライアスロンのレースに真剣勝負らしいです。「練習します!」ってこちらも大真面目に握手をしてくれたので、これはズッキイも頑張らなくてはです


少しのことでへこたれない、言い訳はしない、毎日大切に生きましょう
このページのトップへ
コンテントヘッダー

まさかの体調不良

今日は月例20キロの日でした

なのに朝からちょっと不調、頭を少し下げるとめまいが・・・。
でも出発2時間前に起きて多めにごはんを食べてゼッケンをつけた服も着て・・・少し気持ち悪い

でも・・・「行こう」と決めました。

・・・ああでも20キロはムリかも、10キロにしようか・・・10キロならきっと走れる・・・玄関まで歩いて、すごいめまいと吐き気が・・・でもヤマさんと約束したし・・・とりあえず行くだけでも・・・・「行こう!」シューズを履いたとたん激しい吐き気が・・・思わずトイレにかけこみました。

その後、寝ようとして横になったら天井がぐるぐるまわり始めて、ああどうしよう。どうしたんだ私。気持ち悪くてもう一度トイレにかけこむはめに。2度吐いたら少しラクになったけど頭がぐるぐるしていて立ち上がれない。

そんな時電話が鳴りました。うまく話せないからと出ないでいたら留守電に変わって「ズッキイちゃん、毎年忘れないでいてくれて、お花ありがとう。こちらはとても喜んでいます。あなたも体に気をつけて・・・。」と亡くなった友達のお母さんからでした。少し前に用意したので私も忘れてしまうところでした。

今日の体調不良には色々と原因があることはわかっています。ストレスだったり、疲れだったり、何がいけなかったのか考えて今後このようなことにならないようにしなければと、大事な大会当日にこんなふうになったら後悔しきれないだろうと思って泣けてきたけれど「今日は休みなさい。」と天国の彼女から言われた気がして今日は何も考えずにさっきまで寝ていました。

少し回復してきたのでこのブログを書いています。それにしても天国の彼女にまで心配をかける私って・・・。


昨日は元気に夢の島で走ったのでそのお話をします。

先週、仕事に疲れて、でもそんなストレスは走って解消してしまおうと出かけてきました。WGHPro(ウィグライプロ)というサプリメントを扱っているところでランニングクラブの練習会があったのです。このサプリはアミノ酸の中のグルタミンが摂れるらしくアスリートのみなさんも使っているようですよ。

今回のコーチは東京マラソンで有森さんのラストランを伴走し、去年の長野マラソンの3時間のペースランナーを務めたという木村泰人さんでした。まずは上半身のほぐし方から、脚が重くても走れるけれど上半身が固いと走れないそうで二人組みで肩をもんだりさすったりしました。そしてなんだか楽しいブラジル体操?!体全体を使ってリズミカルに動くのが特長です。

さてさて今回のテーマは「ビルトアップ走」12キロを3キロずつペースアップしていく。速い人も遅い人もみんなで一緒に練習できる、「みんなで走れば怖くない」という練習(だと思う。)です。最初は6分で入り最後は5分まであげていくとのことでした。最初の6分はまだまだ余裕があって話し声も聞こえてくるのだけれど、だんだん陸上部になっていきます(笑)でもこれくらい走らないとね、日頃のストレスなんてぶっ飛びません。木村さんは最後まで平然と楽しそうに話してましたけどね。

だんだんペースを上げていくというのは意外と体に負担がかからないのかもと思いました。この12キロ、最後は1キロ4分50秒くらいだったと言ってましたが、そんなにツラくなかったからです。問題はいつもこんな優秀なペースメーカーがいないということです。自分でペースをつかめるようになるには100メートルという短い距離で何度も時間間隔を練習するのがいいと言われました。

・・・というわけで土曜日はこれといった異常もなく走っていたんですけどね。この体調の崩れ方にはびっくりです。自分ではそんなにムリしてないと思うのだけど、ヤル気ばかりが空回りのズッキイです。


みなさんも体にはくれぐれもきをつけて
このページのトップへ
コンテントヘッダー

リズムに乗って行きましょう!

今年の目標はコレに決めましたちょっとズレてるかしら?


昨日、初ラン(遅いですねえ)言い訳すると色々あるんですが、とにかく平日はずっと疲れて走れなかったんです(逆ギレ気味・・・

ナイキのランクラ、代々木公園に行ってきました。
新年はじめということもあり「みなさん、少し高めの目標を立ててください。」とのことでした。それで、目標を立てた人の目標はいかほどかと聞いていると・・・「今年はフルマラソンで3時間15分をきることです。」だって。

さすがナイキ、キビシイなあ

確かに練習をする以上それなりの効果がなければモチベーションは上がらないので記録を求めるのは一理あると思います。けれど私は記録を目標にはしたくないと思っています。今の私なら「サブ4を狙います。」というところなのだろうけど、目標は達成できる可能性がなければ意味がないわけで・・・何度も言うように私はプロではないし、人生にはやらなくてはいけないことがいろいろあって・・・。走ることは健康で楽しくいられるために、そして長く続けていきたいと思っているのです。

私は初フルマラソンでホノルルに挑戦した後本格的に練習がしたいと思いました。1年集中して練習して次のホノルルでサブ4を達成したいと・・・そして達成できたらマラソンはやめるつもりでした。集中するのはそんなに長くはできないと思ったからです。そして、それができればその後の人生にもっと自信がもてて、そうでなければやっぱりダメな私だと。それでダメな私になったとき、こういうのって苦しいなと思って走ることがイヤになりました。

記録を狙うのであれば、私の場合、他のすべてを犠牲にしなければなりません。まあ今でも週末のマラソン行事は多いですが・・・平日だって練習が必要です。追い込んで追い込んで・・・記録がでれば楽しいですがそうでないこともあります。だからほどほどに素人らしく加減しながら他のこともできる余裕を残して続けていきたい。最近はそう思うようになりました。欲張り?


ふまえて・・・今日はマラソン準備マラソンに参加してきました。昭和記念公園にて、フルマラソン42キロを走る前にとりあえず30キロ練習してみようという大会です。

1周5キロの周回コースを6周。30秒ごとにペースメーカーも走っていてキロ4分の集団の速いこと、2回も抜かれました。あんなふうに抜かれるとあの人たちとは世界が違うと思っていてもめげてしまいます。こんなペースの私が走る意味なんてあるんだろうかと。でも今日は運営されてるところの手際も応援も良く気持ちよく走ることができました。まず1キロごとの距離表示がわかりやすいことと応援のテンポがいい。こちらは走っているわけで、そのテンポで応援されると走りやすいです。「が・ん・ば・れーー。」じゃなくて「ズッキイさんファイト」「ズッキイさんガンバ」の方がイイ感じです。

最後苦しい6周目に「リズムに乗っていきましょう!1、2 1、2」と声をかけていただきました。
なるほど1、2 1、2ね。疲れていたのになかなか軽快に坂道を上ることができました。
これはイイ今年の目標にいただきです。


順調なときはもちろん、ツライ時も苦しい時も「リズムに乗っていきましょう!」

ちなみに今日の30キロ走は6分のペースメーカーには追いつかれずキロ6分ペースギリギリ、2時間59分49秒でした素人の私にしては上出来です。


ガンバリ過ぎず、でも努力はして、最後まであきらめず、今年も楽しく走りましょう
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今年も・・・

年が明けましたね

あけましておめでとうございます


今日実家から帰ってきました。久々に親に甘え、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。
久々に近くで見た富士山もとてもキレイでした。

お正月らしくおみくじも引きました。

「大吉」です。エヘヘ・・・今年も行け行けGoGoということですね、神様。


今年は新しいことに挑戦しようと思っています。

何人かの人に話してみたところ、それはイイコトじゃないかと言ってもらえたので頑張ってみようかなと。

後は手続きを進めないと・・・間に合わなかったら、今年はあきらめなので、うまく行ったら報告しようかと思います。

それでは、みなさんにとっても良い1年になりますように



まずは明日から仕事頑張りましょうね
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Author:ズッキイ

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。