コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

年に1度のブルーな日

ランナーでいるためにも健康チェックは必要。それに取り返しがつかない病気にならないためには「早期発見」という方法が一番適しているらしいです。

今日はなかなか行けなかった人間ドックに覚悟して行きました。

とはいえ・・・ブルーな検査が3つあります。

マンモグラフィー
昨年は痛くて悲鳴をあげました。文句の一つ二つは言った気がする。今年もドキドキ。一緒になった人は初めてらしく「どうなんですか?」と私に聞いてきました。昨年の痛みが忘れられない私は「はい、痛いです。」と相手を不安にさせてしまいました

今日の担当は若い女性で、どうしようと思ったのだけれどこれが拍子抜け、彼女はとても上手で少しの我慢できるくらいの痛みしか感じませんでした。思わず「今年は本当に痛くなかったです。ありがとうございました。」と伝えました。

よし、ひとつクリア
その後はたいしたこともない検査が続き、男性ってこれだけかあ、ラクでいいよなって思ってしまいました。

子宮頸がん健診
いつも大騒ぎの私のために先生が
「ズッキイさん、どうする?いつもここカーテンしてるけどしない方が何をやってるかわかって怖くないんじゃないかな?」
開けても見ませんよぉ)と思いつつ躊躇している私に
「もう開けよう、その方がきっといいよ。」と押し切る先生。
私はこの先生の強引さが好きでこの先生の日にやろうと決めています。

さあいざカーテンを開けてっていつもとあまり変わらないのだけど、すばやい先生のおかげで考える間もなく検査がスタートしてました。うっっこういうのはムリヤリやってくれる先生じゃないとダメです。「ズッキイさん力ぬくのうまいうまい。」とおだてられ(っていうか出産じゃあないんですけど)今日はなんだかうまくいってます。昨日の疲れのせいでなんだか血圧も低くてそのせいか力が入らなかったのかもしれません。

先生はいつも世間話をしながら私の気をそらしてくれます。これ大事です。私が何気に先生の質問に答えようと考えると少し気がまぎれるんです。ところが「あら、小さいけど子宮筋腫があるよ。」と言われ「えーーー。」なんだか違う方向に気が紛れました。それって、それって・・・いろんな悪い想像がかけめぐります。そうこうするうちに終了。今日は人並みに検査ができました。

その画像を見ながら先生が
「見てもわからないと思うけど子宮の外側に黒くなっているところが筋腫。こことあらここにも、あとここに、3つあるね。」
「えーー、先生3つもですかあ?」
「でも小さいからまた来年見せてください。生理があるうちは大きくなるかもしれないけど大丈夫、大丈夫。生理がひどくなったら貧血にはきをつけてね。」
って先生そういう問題なの??)
「これは放っておいてもいいんですか?」
「大丈夫、大丈夫、来年また見せて。」

それより生理前に不安定になったり頭痛がしたりする症状の方が気になるらしく、周りに危害を与えないうちに婦人科で相談してみてと言われました。いやぁ危害は与えてないと思うけど・・・。あるとすればその時期だけではないような・・・それは他の精神的病かもしれない・・・

最後の難関
胃カメラ・・・今回初めて鼻から通してみました。

最悪です・・・次回からはこの前大腸検査をしたクリニックに行こうと思いました。
申し訳ないけど、やっぱり先生の技量が左右するんだと思います。

へとへとになってしばし待機

結果説明・・・
数値を見て平均値にないものが赤く表示されています。

「ズッキイさん、いいよ、いいよ」で進んでいましたがとりあえずいつも引っかかるマンモグラフィー、何かしらあるんだけど
「これねえ、うん大丈夫、あったとしても良性だから。」(本当ですかぁ)

「あと胃が少し荒れているみたいだけど、これもね、そんなにひどくないから大丈夫。」
どうして荒れたんだろう?インターバル走のせいだろうか)

「それとこの値が赤くなってるのは赤血球が大きいということだから問題ないの。」
赤血球は酸素を運ぶのよね・・・ランナーとしては大きいほうがいいのかな?)

「それとなんかすごく脱水症状になってるけどこれは?」
「昨日、走ったから・・・8時以降食べたり飲んだりしちゃいけないと言うので・・・」
「じゃあ、早く水分補給してください。」
「はーい。」

というわけで無事終了。あらゆる検査のせいでまともに立っていられないくらい疲れました前はすべて異常なしだったのにな調べると色々とでてくるお年頃になりました。でも、その結果は受け止めて自分の体といつも対話していかなくてはと改めて思いました。プロゴルファーの青木功さんも確か、健康でいるための費用をケチっちゃいけないと言っていたと思います。


年に1度の検査は必ず受けましょう

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

横浜マラソン 10キロ

昨日は疲れたのでぐっすり眠って迎えた今日。

横浜開催なので変な余裕が・・・。なにしろ会場の山下公園は私もヤマさんもいつも練習しているなじみの場所ですもの。実際走ったコースはいつもの練習コースではありませんでしたけど。

今回の大会はアディダスが協賛でラン服等が安く売られていました。お揃いのピンクのパンツを購入したり、アディダスコーディネート賞を目指して写真撮影をしたり(笑)

・・・というわけでまたしても後方からのスタートになりました

スタートしてもなぜか進まない、無理矢理にもなかなか前に出られない・・・ううっこの大会はあきらめるべきか・・・。でもそんなもったいないことはできないと思いました。ジグザグ走行、そのうち疲れて一番端っこをダッシュしていきました。1キロのラップは5分40秒、あぁフルマラソンじゃあないんだから

もうこうなったら金曜のインターバル走です。道が空いたらダッシュまた人で埋まって休憩の繰り返し
そんなこんなで折り返しまできてしまいました。なんとか25分くらいだったと思います。ここから後半を頑張ればこの前と同じタイムでゴールできる。幸いやっと道が開けてきました。私は私と同じくらいのタイムで走る人に追いつかなければと思いました。そこで競ってこそ大会の醍醐味というものです。すいすいと気持ちよく走れました。今日もこのまま行けそうゴールが近づくとひと際沿道の応援が増えてプロの人がでる大会みたいに盛り上がっていました。最後の直線は少し上り坂でしたが私はまだまだ走れました。「どいて、どいて」前の人がまだまだ邪魔でした。間に合うかな・・・。

ゴールタイムは手元時計で49’05

終わってみたらこの前より速く走れていました

前哨戦最後の大会も無事終えて、とりあえずGOODです。
でもフルマラソンと10キロでは競技が違うんですよね。私は短距離は得意だけどまだ長く走ることができない。だから今日のタイムは手放しでは喜べません。軽く体に刺激をいれているような状態です。

今月は走ることに集中して頑張ってきました。200キロくらい走ったと思います。この週末は特に思い切り走ることができました。金曜日まで仕事をしてイヤだとウダウダ考えていたことも軽く吹っ飛びました。走るって本当にすごいですね。


これからの1週間は体調管理第一です

このページのトップへ
コンテントヘッダー

インターバル走は必要?!

昨日、今日とめずらしく連続で講習会に行っていたズッキイです。

昨日はみなとみらいアディダスで横浜マラソン向け、スピード練習ということでインターバル練習なんてものをやりました。陸上部みたいですね・・・と言いつつ並行して森脇健児さんの番組「走る男2」の収録も兼ねていてなんとなくエキストラ気味の私たち・・・。

でもコーチ陣はハリアーズの皆さんでそんな番組に関わらずストイックな練習をしてくれました。レンガ倉庫の周り400メートルを最初に軽く3周。それからインターバル練習に入りました。2周800メートルを3本。2周走ったら2分休憩です。私は速さを体感してみたくて、キロ4分30秒のチームに参加しました。速いと自分のフォームが崩れてしまいます。もうがむしゃらという感じ。でもこのチームを引っ張るコーチは安定したきれいなフォームで息も乱さず走ってましたよ。さすがに強いですね。

・・・すごく汗をかいて終了。そして体にはかなりの疲労感インターバルって負荷がかかりますねえ。

最後に森脇さんがトークの中で走ることは「心の格闘技」だと言ってました。(そりゃあ厳しいですねえ。)そして苦しいときは他の人も苦しいと思って走る(ここ、私と同じだ)でもその後、苦しい練習を思い出してがんばるみたいなことを言ってました。

インターバル練習は確かに苦しいですけど・・・。でもそれって昔の体育と一緒じゃあ・・・。そういうの私は何だか苦手だな・・・と文科系アマアマズッキイは思ってしまうのですけど・・・。練習も楽しくないと次に走るのがイヤになってしまわないかな。そんなのどちらかというと思い出したくないな・・・。

でもこのインターバル練習は苦しかったけれど何だか気持ちよかったです


そして今日は皇居でフォームチェック。久しぶりにずっと勝手にお世話になっている湘南ベルマーレ、中島さんの講習会です

「ペースを変えて3本走ってください。」というわけでそれぞれのフォームを録画したあと帰ってフォームチェックです。他の人のもみんなで見ました。

私の場合下半身の動きに上半身がついていけてないみたいです。せっかく脚はうまいこと前にでているのに上半身が遅いらしいこれ思い起こせばテニスのときも「ズッキイさん、反応が遅いよ。」って言われてた気がする。鈍いってことですかね体が反応するのって思っているよりも遅いみたいです。早めに反応していかないと遅れていく。・・・でもこれってなんとかなる問題なんだろうか

それで終わりにする予定でしたが、その後HISのホノルル組の皇居外周に一緒に参加しました。今日の講習会で知り合った女性も那覇マラソンに出るらしく、先日の湘南でサブ4を達成したなんて話を聞いたので意気投合してしまいました。

外周は目標タイムごとに分かれて走ることになりました。

「トイレの時間を入れて5分30秒で走れば達成できるよ。」
それじゃあ、「そのペースで走りましょう」、とのことで他にも何人か加わって私たちチームが先頭をきって走り出しました

1周目26分30秒、「坂道でちょっとペースが上がったね。」2周目27分、ほぼジャストタイムです。彼女はこのペースなら走ることができるそうです。体が覚えているんですね。

明日があるので2周でやめておいたけど、ふむ、やっぱりこれで42キロ走るのツライなあ彼女は全くストイックな感じがするわけでもない方で、でもやっぱり地道に練習しているんだなって思いました。勝手に走っているだけだけど・・・と言いつつ周1回はインターバル走をやってるそうです。そして「それをやる日はツライとわかっているのでイヤだって思ってしまうよ。」と打ち明けてくれました。

「インターバル走」今までカンペキに無視していたけれど必要な気がしてきました。


インターバル走も楽しくやる方法はないかしら?そうそう、その前に明日は横浜マラソン!!




このページのトップへ
コンテントヘッダー

つくばマラソン 10キロ

前哨戦第2弾

つくばマラソン~控えめに10キロそして将来のフルの下見・・・。

10キロということで当日現地に向かうことに、東京駅から直行バスがでてました。

・・・けど私の最寄駅からは始発に乗らないと間に合いません。5時3分
なんとか起きて、外に出ると真っ暗・・・怖い・・・ので駅までダッシュ

幸い雨は降っていなくて東京駅からつくばまでも順調。
10キロスタートが10時20分だったので随分早く着いてしまいました

それにしても寒い不規則な時間に起きてご飯を食べたために消化もうまくできず・・・トイレ混んでるし・・・フルマラソンに出るなら前泊だなと思いました。

スタート地点は結構遠くて、ゆっくりしてたらギリギリでも少し走ったのでいいウォーミングアップになりました。スタートは申告タイム順のゼッケン番号順でしたが、遅れたために少し後ろからスタートです。

今日は10キロの大会です。最初から積極的にとばさないといけません。オジサンにだって最初から競り負けてはいけない。でもやっぱり人が多くてなかなか前に進めません。こんなときは駅で混んでるときもそうだけど押し分けてうまくすり抜けてる人についていけばラクラク進めます。私はとってもリズミカルに抜いていく男性についていくことにしました。この人、脚は細くないけど上半身がとても安定している。何か他のスポーツをしている人だろうか?と思いつつそのゆっくりペースの人の波を抜けるまでついていき、その先はちょっとペースが速すぎたのでマイペースにもどすことにしました。

1キロのラップは5分を少し超えるくらい。私としてはまあまあです。このペースでずっと走れれば50分を切れるのですが、最後までもつかしら?

このコースはとても走りやすくて、距離を重ねていっても私のペースは落ちることなく最後の1キロの表示がみえました。なんだか行ける気がする。だってずっとランナーズハイ状態の気がするし、不思議なことにまだ疲れていないよペースを上げました。ぐんぐん、ぐんぐん

最後はトラックを4分の3くらい走ってゴールです。

ネットタイム49分33秒

自己新記録・・・初めて50分を切りました

自分でも最初から最後までずっとかなりダッシュだった気がします。よく走れたなぁ。もっと速い人は当然もっとダッシュなわけですね。怖くないんだろうかと思ったりしました。

フルマラソンでも3時間台の人はこれくらいのペースで42キロを走りきるわけですね。超人的だ
惑わされずに、私は私のゴールを目指します


追い風が吹いています

このページのトップへ
コンテントヘッダー

スケジュール管理

今日は4月に行われる長野マラソンのエントリー開始の日でした。

開始といっても数時間で締め切りになるこの大会朝10時からだったのでケイタイとパソコンを用意してスタンバイ。ネットでしか受け付けないみたいで、年配の方とかはどうされたんでしょうか?みんながみんなネット使えるとは思えませんが・・・。

10時ぴったりにログインしようとするもビジー状態。その後ずっとその状態
今日は午後から仕事だったので12時がタイムリミットでした。それまでにはと思っていたのだけど全くつながらない・・・1時間半ほどしてヤマさんからエントリーできたと連絡が。私できてないよお~

・・・それでなんとかヤマさんの協力もあってエントリーできましたヤマさんありがとう

大会に参加するのも本当に大変です。まずエントリーは何ヶ月も前にあって、地方大会の場合は交通手段や宿泊先も確保しなければなりません。その費用はもちろん自腹。毎日仕事をしながらその大会までにトレーニングをして、体の調整をしてレースのスケジュールを考えていく。日々の暮らしはもちろんマラソンだけではないわけで・・・。

プロと違うのはその結果で誰かに迷惑をかけたりしないことです。

とはいえ・・・素人には素人なりの苦労があります。仕事って簡単に言うけどそれなりのお金をもらうにはイヤなことだってある。それは普通にこなしてプラス何かをするには少しのことでへこたれたりはできません。みんなよくやってるなって思います。がんばっていてエライなってなんだか今日はつくづく思いました。

・・・私のレースの予定も那覇マラソンが本命と言いつつすでにその先も埋まっています。時々今日が何月なのかわからなくなるくらい頭の中のカレンダーは進んでいます。長野は4月18日・・・。

そして明日はつくばマラソン
ゴールドコーストマラソンで知り合った方から「応援に行きます。」とメールがありました。「まったくもうっ」て思いながら帰ってきた仕事の帰り道・・・マラソンをやってるおかげでいい風も吹くな~って思いました

明日は天気が微妙ですが前哨戦第2弾ですがんばります


追い風が吹きますように
このページのトップへ
コンテントヘッダー

前哨戦、20キロ

昨日ヤマさんと健闘を誓いあって、今日はそれぞれ別の会場で戦ってきました。

私は横浜月例マラソン大会先月もらったゼッケン縫いましたよ
今回は10キロと5キロに出ようかなあと弱気な私でしたが、ヤマさんはハーフマラソンに出るそうで、それなら私も20キロを走らねばと20キロに参戦です。

私はまだまだ気軽に20キロは走れません。体調を整えて朝ごはんもいつもより多めに食べて、違和感のある右足にテーピング(最近上手になりました。)、マメができないようにスポーツクリームを塗って日焼け止めも塗って、いざ出陣です。

後は会場で20キロにエントリーをして、上着を脱いで走るだけです。ゼッケンはすでにTシャツにつけていきました。20キロ出場の人は10キロの人と重なるので区別のために20キロという布もつけて走ります。手作り感あふれる大会です

5キロのランナーがすべてゴールしてからスタートです。
「この大会は遅いランナーでも最後まで楽しく走るためにあります。スタートの予定時間が少し遅れても皆さんどうかご協力ください。」とアナウンスがありました。

と言っても遅れたのはほんの5分くらいだったと思います。

スタートラインで私がいつもすること、それは皆さんの脚チェックです。本当のランナーはみなカモシカのようにふくらはぎが細いんです。太い人は多分他のスポーツをされる方でしょう。見ていると最初に張り切って走り出すのはこのふくらはぎの太い人たちです。

20キロは10キロのコースを2往復、20キロがスタートして5分後に10キロがスタートします。
さて、今日の私の調子はまずまずです。でも走りこみが足りないせいでスタミナが心配でした。この20キロを歩いてしまうようではフルマラソンは走れません。またギリギリ精一杯でもフルマラソンはキツイ。余裕を残してゴールできるくらいでないといけません。

そんなことを考えるとペースが上げられません。特に最初の5キロはじっくりです。となりに並んだオジサンがすいすいと私を抜いていきました。でも気にしてはいけません。長距離の勝負は後半にあるのですから。10キロの人たちが途中からすごい勢いで抜いていきます。これについていってもいけません。私が走っているのは20キロです。とにかく最後の15キロの折り返しまでは有酸素運動の範囲で走りたいと思いました。フォームチェックを自分の影でしてみます。大丈夫です。私はずっと同じペースを刻んでいました。最初の5キロを28分13次の5キロを28分42そして15キロの折り返しを28分18です。

長距離の勝負は後半から、いたいたさっきのオジサン。もうゼイゼイでしょう。
「抜かさせていただきまーーす

今日はまさしく「風が強く吹いている。」でした。向かい風の5キロから10キロ地点とラスト5キロが本当にキツかった。おまけにラスト5キロであまりにも強い風が吹いて私のキャップが飛ばされましたそのまま置いていきたいところだったけど、次のレースに必要だと思い土手を下って取りに行きましたもう、今回はコースをまちがえてないのに・・・トホホでもここからラストスパートのエンジンがかかりましたゴールまでに1人抜いて短距離走のような走りでゴール。見ていた人が「すごいっ。」って言ってました。ていうか、そんだけ走れるんだったらもっと前に頑張っとけよって声が聞こえてきそうでした。29分47。トータル、1時間55分01・・・遅いですねえ

でもペース配分は間違ってなかったと思います。今の私にはこれが限界。本番までに後どれだけ追い込めるでしょうか?

マラソンは本当に苦しいスポーツだと思います。絶えず自分と向き合って弱い心と戦わなければならない。正直なところ、今日もツライと思いました。そんなときはいつも「みんなだって苦しい。」と思うようにしています。私だけがここで逃げるわけにはいかない、脚を前にだしていれば必ずゴールがやってくる。そうやってゴールを目指します。何のために・・・。

まだよくわからないけれど・・・

・・・頑張った自分のことを少しずつ好きになるような気がします。


いつの間にか体重が1キロプラス、しぼります








このページのトップへ
コンテントヘッダー

風が強く吹いている

この映画を見たいがために今日をお休みにしたようなものです

箱根駅伝ってお正月に見ますか?私はどちらかというと特に見てませんでした。毎年父と弟は熱心に見ていてそろそろチャンネル変えてくれないかなあといつも思ったほどです。

素人大学生が箱根駅伝を目指す。ちょっとファンタジーですが(そんなに簡単に箱根駅伝には出場できないと思うので)どうなんでしょう?私は素人ランナーという立場からこの映画を見たので最初から最後まで号泣でした。

元々才能があったハイジは故障があって思うように走れず過去の練習に後悔を感じながら箱根駅伝出場を密かに想っている。そこで天才ランナーだが高校時代に問題を起こし競技をあきらめようとしていたカケルと出会う。カケルの走りに惚れ込んだハイジはムリヤリ自分の寮に入れ、そこが陸上部の寮だとは知らずに過ごしてきた素人集団と共に仲良く真剣に楽しく箱根を目指そうと本格的に始動する・・・。

この先のストーリー展開はなんとなく読めますよね。。。

今帰って原作をさらっと読んでいるのですが(思わず買っちゃいました)原作に忠実ですね。そしてそのセリフひとつひとつに感動してしまいます。少しだけ抜粋です。

「長距離選手に対する一番の褒め言葉って何かわかるか?」
「速い・・・?」
「俺は、”強い”だと思う。」

苦しくても前に進む力。自分との戦いに挑みつづける勇気。目に見える記録ではなく、自分の限界をさらに超えていくための粘り。

「走れなくなってはじめて、走りたいと心から思った。今度こそ、だれかに強制されるのではなく自分の頭で考えて、走ることを真剣に望むひとと一緒に、夢を見たいと思った。」

「俺は証明したかったんだ。弱小部でも、素人でも、地力と情熱があれば走ることはできる。だれかの言いなりにならなくても、二本の脚でどこまでも走っていける。俺は、箱根駅伝でそのことを証明したいと、ずっと願ってきた」


・・・あぁ泣けてきます。個人的にはハイジみたいな男性がいたら結婚してほしいくらい好きですあと役作りとはいえカケルくん役の走りはプロみたいにかっこよかったです。あんなにキレイな走りをする人は日本人であまりお見かけしないような気がします。

走っている方はぜひ、そうじゃない方でも映画館のサービスデイにぜひ一度ご覧ください。


朝ラン、手を抜けなくなりました
このページのトップへ
コンテントヘッダー

気持ち鎮めて

今日は寝坊をしそうになったけど、元気に朝ランを続けています

今日は思い切って私のメイングランドまで行きました。3キロしか走れなかったけど、ここを走るのは本当に久々でうれしかったと同時にまだ体が起きていなくて(起きてすぐに出てきたから・・・)苦しかったです。でも意外と体はペースを覚えているもので1キロごとのラップは5分41、5分43、5分41と同じようなペースで走れました。

ふうっー・・・

私はお腹が空くのと疲れていると腹がたつ・・・おまけに今女の子にとって月に1度の不調期がやってくるみたいで気が立っている・・・

ううう・・・

MT銀行からの電話に腹がたつ・・・
「アンケート用紙は届きましたか?」
「はい、届いてますよ。」
「それでしたら、ご記入の上14日までにお出しください。」
「これって強制じゃないですよね、(ぷんっ)」
「はい、任意でございます。」
「それじゃあ、忙しくて記入はできません。失礼しま--す。」
と少し足りない女の子のフリをして電話を切りました。

アンケートってそっちが勝手に行うものでしょう。こちらには何のメリットもない、(粗品もなかった)なのに時間をかけて記入するわけですよ、言い方ってものがあるでしょう。しかも期限つきってどういうことですか?私だったら・・・

「そちらにアンケート用紙が届いていると思いますがご覧いただいていますか?もしお時間がありましたらで結構です。今、今後の当社の業務改善のために懸命に頑張っているところです。何かお気づきの点がございましたらご回答いただければと思います。」

って言うよ!

・・・何が言いたいかというと・・・私、疲れてるんだ、きっと。

他の人に気兼ねしてたら、意外と勝手を言ってみんな休んでるじゃないか(プンプンっ)

というわけで明日はムリヤリ休みにしました。
こんなんじゃあかっこいいスポーツウーマンになれないじゃん。

明日は雨みたいだし・・・水曜映画見にいっちゃおう

先日のセミナーで「頭にきちゃいけないんです。気持ちをもっと下の丹田、そしてイッテンに」って言われたばかりです。


気持ち鎮めて、ズッキイ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

オークリーのサングラス

昨日はオークリーのランニングセミナーにでかけてきました。オークリーのサングラスかけてみたかったんですお店に着くと梅宮アンナさんがいました。買い物?と思ったけど今日のセミナーに一緒に参加するとかで、その後一緒に走ることになりました。

まずはランニングコーチから、ランニングに対しての心構え・・・じゃなかったな・・・えっと走ることは誰に教わらなくてもできてしまうから、みんな勝手に走って失敗してるというような話でした。モノには必ず重心があってバランスをとっている。人間の場合はおへその下にある丹田、そしてもっと下にあるイッテン(?)に集中すると心おだやかに物事ができるようになると。ふむふむ・・・お寺の修行みたいだなあ走っている最中も気持ちが上にいかないように集中する。そのためにもサングラスは必要だと。。。

確かにサングラスは絶対必要だと私も思います。晴れている日は特にまぶしくてサングラスがないと走れません。目からの紫外線を吸収していると思うし、お店の人の話だと白熱灯やパソコンの光も良くないのだとか。その後のプレゼンで、オークリーのサングラスはショットガンに打たれても踏んづけても壊れない丈夫なレンズをつくっているのだと説明がありました。

しばしの説明の後、サングラスをかけて代々木公園へ走りに行きました。ストレッチ体操をしながら
「このストレッチがちゃんとできないということは、ちゃんと走れてないということです。」と

まずは言われなくても、いつでも肩幅に脚を開いてつま先とかかとは真っ直ぐ同じ方向、姿勢よく立ちます。

1、母指球(親指のつけねのところ)に体重が乗るようにかかとの上げ下げを行う。小指のほうに体重がのってはいけない。数回やった後、足はがにまたになっていないか。

2、お尻を勢いよく後ろにつきだすスクワット、膝はつま先よりも前にでないようにする。

3、腕を後ろに交互に持ち上げる。耳の後ろまで伸ばすことができるか。肩甲骨はちゃんと動いているだろうか。

「ここでできないのに走ってできるわけがないんです。」

そのとおりだ・・・反論できません。ストレッチは毎日やろうと心にきめました。

オークリーのサングラス欲しいなあ。イチローさんのホームゲームモデルが一番気に入りました。でも高いうぅっ悩みます・・・。

今日は昼前から仕事だったので朝走ろうと思ったのですが、どうもからだの調子がイマイチ。あきらめてOFFにしました。念のため風邪薬も飲みました。昼ごはんはコンビにだったので、サラダとサンドイッチとヨーグルトにおにぎり、水、カロリーメイトまで食べてしまいました。ちょっとカロリー多いぞと思ったけれど、弱っているので体に少し頑張ってほしいと思いました。こういうときはイッテンに集中でした。明日は頑張れますように。


自分の体にはもっと敏感でなければ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

GOODニュース

朝ラン2日目、さむい~と思いながらも「エイやぁ」と起きて頑張ってます。

・・・といっても私のメイングランドの土手まで行く時間がないので家の周りを走っています。

私の家は坂の上にあるのでとりあえずずっと下ります。最初の下りは準備体操を兼ねて歩きます。まだほとんど人が歩いていないので、教わったヘンな体操も平気でできます油断してたらパチンコ店の前に長い列が早いなあここの人たち知らんぷりして早歩き。そして上りからは走りますそして家の近くまできたらもう1周。今度は全部走ります距離にするとそんなにないんですよね。約30分くらいのトレーニングです。これで追い込んでいけるのだろうか・・・心配です

家をでる時は全く気乗りのしないトレーニングですが帰ってくる頃には軽く体も温まってとても清清しい気持ちになります。シャワーをあびて、ご飯を食べて、さあ仕事・・・という感じです。

今日はGOODニュースがありました。先日受けた最初の試験の合格証が届いたのです何の試験かバラしてしまうと「国内旅行業務取扱管理者試験」でした。海外旅行も取り扱うことができる総合試験も受けているのですが、まだ結果がでていません。

ズッキイ、また無駄な努力して・・・もしかして資格試験マニア?

はいはい、確かに私の今に何の関係もない、けれどこれは必ず私の未来とつながっているんです。未来は自分の力で切り開かないとね。今年は自分を褒めてばかりだけど、「ズッキイ、よく頑張った!」他の人にとっては大げさかもしれないけれど・・・ちょっぴり、うれし涙でした。

この試験に合格したことで総合試験が今年ダメでも来年4科目中2科目が免除になりました。ヤッタ

ちょっとマラソンと話題がそれてしまいましたけど、勉強もマラソンもあきらめないことが大事だと思いました。その来るべき日のために努力をつづけることもです。頑張ったことが少しでもかたちになると毎日が少しずつ輝いて、もっと頑張ろうという気持ちになります。


人生はいばらの道、でも光輝いている
このページのトップへ
コンテントヘッダー

THE ROAD TO NAHAマラソン

さて昨日の筋肉痛が若干残りつつありますが、大丈夫、今回は風邪をひいていません

これまでいかに怠けてきたかを反省するべくオリジナルシートをつくってみました。これから毎朝しっかり体脂肪計に乗って測定値が書けるように体重、体脂肪、筋肉量、基礎代謝、骨量、それから大会までのカウントダウンと簡単な予定を書いてみました。

練習は1週間を区切りに行う事って教わった気がします。1週間で太いラインです。そして大会2週間前からはイージーに。ここで二重線・・・あんまり時間ないじゃんとりあえず、A4用紙1枚に収まりました。我ながらよくデキた

まあ簡単な表なんですけど、題して「THE ROAD TO NAHAマラソン」
英語、合ってます?ダイエット記録と同じでここに自分で毎日書き込んでいくことに意味があると思っています。予定をいれてみたらなんと土日は仕事かマラソン行事ですっかり埋まってしまいました。シーズンだから仕方ありません。

明日から朝ランします。今日は昨日の疲れが残っているのでOFF。早めに就寝です。トレーニングは休まないと体が強くならないのでした。それからサボっていたストレッチも再開です。なぜサボってしまったかというとランナーズ時計を落として壊してしまったからです。早く時計を購入すべきでした。こちらはテレビを買ったときのポイントで買えました。エコポイントで旅行にも行けたしテレビ、なかなか役にたってます。

・・・時計がなくてなぜサボったかというとタイマーを使ってストレッチをしていたからです。体を伸ばすのに最低30秒は伸ばさないとと教わって、35秒のタイマーを20回セットしてました。5秒の余裕は次の動作への移動時間です。この方法を継続します。

今日は寄り道をせず真っ直ぐ帰る予定だったけど丸井の10%OFFが今日までだと気づいて、ついつい行ってしまいました。予習を何度もしに行く私はちょっとマークされていて今日も顔なじみの店員さんに見つかってしまいましたでもジョギングイベントのお誘いで、「行きまーす!」と元気に返事したもののその日はつくばマラソンでした残念

そして今日欲しかったのは彼女のいるナイキじゃなくてNORTH FACEのかばんです。昨日ヤマさんと見てちょっと気になりました今日は店員さんに「そのピンクの色がすごくいいってみんなで話してて私も買ったんですよ。」と言われ、それは私も欲しいと・・・購入10%OFFって怖いですねでもこれを背負って部活みたいに遠征です。わくわく

明日から平日は朝ラン決行です

このページのトップへ
コンテントヘッダー

意味のある30キロ走

今日は朝からヤマさんと皇居へ。

「早めにやろうね」って言ってた30キロ走をやりに行きました。

と言っても私は5周で限界6周目は歩いて、少し走って終えました。ヤマさんは最後まで完走、素晴らしいです

・・・このままじゃ私、完走できないじゃん
焦ってはいけないと言われても焦らないわけにはいきません。
実は先週末は試験が終わったごほうびにのんきに旅行なんて行ってましたが・・・何やってんだ私

明らかに走りこみが足りない。
今からやっても何も変わらないと言う人もいるけれど、追い込みは1ヶ月前からだという人もいる。いつも追い込まれて集中してやるタイプの私としてはこの1ヶ月でやるしかないですねえ

わかってます。無理して風邪をひいたり、故障をつくったりしてはいけません。

そこで・・・マラソンと仕事以外は潔くいっさい放棄することにしました。
こうなったら、朝カフェ改め朝ランです。

せっかく始めたかった勉強もゴメンナサイ、1ヶ月延期です。英語も延期、家事も放棄、婚活も将来の夢もとにかく1ヶ月延期です。とにかくマラソン以外はすべてキャンセルすることにしました。42キロを満足できるように走るにはかなり甘かったと反省しました。そういう意味ではこの30キロは本当に意味のあるものでした。

昨年はこの30キロを完走したものの風邪が悪化して本番で走れませんでした。
今回は同じ過ちは繰り返したくないので、仕事が終わったらマラソンの練習がない日は真っ直ぐ家に帰って早く寝ること。お弁当づくりも毎日はせず、お惣菜に頼っちゃいます。新聞と雑誌くらいは読もうかな。あとは持っていくものや当日の服など準備は早めに。

とにかく、マラソン-仕事-マラソン-仕事でこの11月は頑張ります。
ご迷惑をかける人がいたら申し訳ありません。1ヶ月待ってくださいね。

そして本番シューズを今日は決めてきました

アシックス「ニューヨーク」、以前のニューヨークも抜群の安定感があったので決めました。ひもを変えてもらって女の子らしくアレンジしたらとってもかわいい

どうか1ヶ月後完走メダルがもらえますように。


那覇マラソン練習ブログ開始です。(遅かったかしら



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ズッキイ

Author:ズッキイ

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。