コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

念ずれば・・・

今日は電車に乗り遅れてしまいました
私の指定席が・・・前に並んでた彼女にとられてしまったー

「そこ、私の席なんだけどぉ~」と念じていると、妙な空気を感じたのか彼女はサッサと出ていってくれました。はいはい移動、わーーい、いつもの席だ

というわけでなんとか早起き継続中。

でもうまく眠れないことが多くて疲労がたまっています。このままではまた病気になってしまう

そこで・・・というか誘ってもらえたので、日曜日久しぶりに表参道ヒルズに行ってきました。

ランニングスタイル、ファッションショー「秋冬編」
モデルさんたちがランニングの服を着てポーズをとってました。

キレイだけどなんだかロボットみたい・・・ってなんだかひがんでいるみたいですか?
・・・脚も手も長くてうらやましいです

各メーカーの服は予習済み、すでに買っちゃったのもありました。
でもすごいですね。ラン服だけでファッションショーですよ。

ひとしきり紹介の後、なんと今出てきた服を抽選でプレゼント大会

いつも何ももらえないとふてくされていた私ですが・・・念じることしばし・・・

なーーーんと、当たったのです。ミズノのピンクのジャケット、たたむとハート型になるらしくてMCの人がしきりに「ハート型ですよお。」と言ってました。

おまけに参加者へのプレゼントも豪華でTシャツやエコバックやタンブラー他各メーカーのグッズがいっぱい入ってました。えへへ・・・今までずうーっとジャンケン大会で勝てなくて逃してきた賞品の数々を一気に取り返した気分です

念じると結構動くのかもしれませんね

帰りにkappa(カッパ)のお店に寄りました。ここ、変わったロゴですよね。人が背中合わせに座ってる。
この2人はアダムとイブらしいです。ここのお店の方にもお話を聞きました。開発から携わったというランニングスパッツ、「ぜひ1度、はいてみてほしいんですよ。」って言われるとその熱意に負けてしまいそうです。ワコール大人気ですが用途によっては他もアリかなって思いました。そして何より自社の製品に懸ける情熱、どこのお店でも感心してしまいます。そして私もそういう気持ちで仕事がしたいと常々思ってしまいます。

さあさあ、気分転換もできたので明日からまたお勉強、お勉強
朝カフェで勉強してる人、結構います。今のところレギュラーは私といつも新聞を読んでるオジサン今日は外人さんと英会話の勉強しているお姉さんもいました。
目の前の席では電卓をたたいている男子

みんなスーツとか着ていて時間になるとでていくからこれから仕事なんですね。一緒に頑張りましょうと毎日勝手に思っている私です。


運も実力のうち





スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

湘南ビーチ駅伝

湘南の海、風が吹くと寒いくらいです。

昨年は1人で走った10キロのコースを今年は4人でたすきリレー、楽勝じゃんと思ったけれど甘かったです砂に足がとられて前に進まない、苦しい練習不足のせいだろうか、はたまた巨峰マラソンの疲れが残っているせいだろうかとずっと考えました。

やっとの思いで2.5キロを走って、たすきを渡しました。何だか不完全燃焼な私・・・

とりあえず、くつに水や砂も入っていたし、このまま裸足になって海へ―
わーーい、波だ、波だと遊んでいました。私は3走だったのでアンカーの彼女が来るまでしばし波と戯れる大人3人。。。

ところが彼女はなかなかやって来ません。大丈夫かな・・・
ライバル?!チーム「ポニーピンク」も先にかけていきました。あれれ・・・遅すぎない???

・・・やっとの思いで歩いてやってきた彼女が「気持ちが悪い、棄権する。」と。
顔色も悪いようなのでそうしましょう、と。

・・・でも残り半分は私が走ることにしました。もう考えているヒマはなかったし、そうしなければいけない気がしました。ここで終わりにするなんて考えられないさっきの走力からも残り半分を走れる自信はなかったけれど、私は彼女からたすきを受け取りました。水遊びをしたせいでくつはぐしょぐしょ、靴下もぬいでしまっていたので裸足でそのぬれたままのくつを履きました。もう足は泥まみれという感じです。でももうこのまま行くしかない

走りだしました。仲間に「歩いてもいい?」と念を押してスタート。かっこよくたすきを受け取ったのに弱気なスタートです

走りだすとさっきより体が軽いことに気がつきました。なんだか思ったより走れます。目の前の男性が視界に入ってなんだか追い抜けそう。でももう少し温存してから抜こうかなあと考えて折り返し地点にきました。ふと、もしかして私は最後なのかしら?と思い、係りの人に聞いてみました。
「私ってもしかして最後ですか?」すると「そうでーす。」という明るい返事。なんとそれではどうしてもあの前の男性を抜かなければ。そりゃあ「楽しく走ろう」がスタンスだけどいつもビリなんてつまらない。そして今ビリにならないチャンスが目の前にある。

この砂浜のコースは斜めに傾斜があって相手よりかなりのスピードをださないと抜きづらい。抜いたあともまた抜き返されないように抜いたら死に物狂いで走ろうと決めました。最後は相手もラストスパートをするだろうから私の体力があるうちにGOだ。GOゴールまではまだまだ距離がありました。抜かれた相手もまだチャンスをうかがっているようです。抜かせるものか。負けないゴールが見え出した頃相手も必死に追いすがってくるのが振り向かなくてもわかりました。

ゴールで係りの人がテープを持っているのが見えています。もう1位とかじゃないけどあのテープは私が切ると心に決めました。ダッシュ、ダッシュ・・・・・・ゴール

テープを切ったの何年ぶりだろう。やったー、勝ったーひとりで喜んでしまいました。本当は最後のアンカーはチームメイトと一緒に手をつないでゴールするのですがそんな間すら与えずひとりゴールです。(ゴメンナサイ

「やっぱりさあ5キロくらい走ったほうが調子がでてくるんじゃないかなあ。」という私の話は誰にも信じてもらえず・・・来年は普通の駅伝大会出場だね、と話がまとまってしまいました。

けれど・・・私はやっぱり思うのです。昨年の10キロも途中体が少しラクになって最後はキツかったけど完走できたんじゃないかと。2.5キロはまだ体が温まってなくて走れなかっただけじゃないかなあと。

今回は最後に走るチャンスを与えてもらえてラッキーでした。いつも上位入賞とはならなくて何の賞品ももらえないけれど私は、今日も自分に「よく頑張ったね。」と言ってあげたい気持ちです。

チーム「ビクトリー×ピンク」と「ポニーピンク」のみなさん。お疲れ様でした
また一緒に走りましょうね
応援してくれたみなさんにも感謝です


大人の真剣勝負は楽しい遊びです
このページのトップへ
コンテントヘッダー

巨峰の丘マラソン

早起きは慣れてきました。なので朝早い出発もお手のもの

山梨でのレース、5時半には家をでました。

天気が良すぎて日差しがキツイ。そしてこのレースアップダウンが激しいと聞いていました。
今回は体調、特に体の痛みもなし、唯一足りないとしたら練習量。なのにエントリーしている種目は20キロ、最近10キロもろくに走っていないのに・・・

山梨市駅に到着。送迎バスが待ってました。そんなに混雑をする様子もなくバスに乗って20分。会場は小学校の運動場で地元のボランティアの方たちがていねいに優しく対応してくれました。まるで運動会のような雰囲気。ゼッケンを受け取るとき、いつも「がんばってね。」と声をかけてもらいます。大会に出るとき、ここが私にとっては最初の楽しい空間です。

参加者は東京、神奈川からが多いですね。地元の人の倍以上です。私が出場した20キロは男子1030人、女子243人でした。これくらいの人数だとスタートのストレスもなくておだやかなスタートです。

「今日は練習もしてないしトレーニングのつもりで走ろう、LSDで楽しくね。」と思っていました。久々に心拍計なんかも装着してすっかりトレーニングモードの私です。

ところが・・・走り出してすぐに丘が・・・まだ体も温まってないのに、全く前に足がでず、でも最初の丘なのでみんな必死に登っていきます。最初から歩くのはまずいよねなんとか登り終えると少し真っ直ぐ、そうそう、こういうところを気持ちよく走りたかったのよ、と思うのもつかの間、また目の前に丘が・・・
の繰り返し。アップダウンというよりかずっとアップじゃないですかぁ前半10キロはずっとそんな感じです。心拍計はずっと150を超えています。心拍を計る意味はあったんだろうか

本当に苦しくて途中で投げ出したくなりました前半からこんな風に思う大会は今までになかったように思います。この丘はいつまで続くのだろうか・・・でもそう思っているのは私だけではないみたい、みんな本当に苦しそうでした。歩いてるんだか走ってるんだかというようなペース、そしてとうとう歩いたりして、でも後で聞いたらみんな坂がくると歩いたと言っていました。

折り返し地点というものはなく、ぐるっと周って下りに入ったところで10キロの計測地点がありました。やったー、ここから下りだ。あきらかに呼吸がラクになりました。ただしこの坂がまた急でボランティアの方たちがしきりに「足元に気をつけて、転ばないように。」と声をかけていました。後半は途中少し登ったりするけれど、ひたすら下りです。この大会は脚を痛めている方はムリだなと思いました。脚にかかる負担がものすごいただし脚が頑丈ならば後半の坂でかなりタイムを短縮できます。私のタイムを見ても後半10キロのタイムは前半に比べて相当早いです。

今回は練習不足のせいで脚に異常がなかったことが幸いしました無事完走タイムもまあまあじゃん。よくやった意外と走れるものですねえ。明らかに練習量が少なくて完走すら心配していたのですが、私の体は頑張ってくれました。今までやってきた分はそれなりに蓄積されているんだなあと思いました。消費カロリー805キロkcal

さてさて今回のお楽しみ・・・巨峰食べ放題+参加賞は巨峰1箱です。いっぱい食べて箱の他におみやげにさらにプラスで巨峰をもらいました。「余ってしまうから持って帰ってね。」と優しいおばさんが袋に入れてくれました。ひとりなのに欲張っていっぱいもらってしまった私はこれから毎日巨峰を食べることになりそうです。ぜいたくな日々

帰りは名物「ほうとう」を食べて帰りました。こちらもとってもおいしくて、キツかった巨峰の丘のことなんてその頃にはすっかり忘れていました。あぁ楽しかった

・・・はい、楽しいことの後にはお勉強も忘れずに。
今日は巨峰をおやつに少しお勉強します。

明日はビーチ駅伝・・・砂浜を走ります。海に行けるのが楽しみ


シルバーウィーク、楽しみましょう

このページのトップへ
コンテントヘッダー

マラソンと朝カフェ

月に一度のゆるゆる陸上部。フィールドランにまたまた参加してきました。

まずは円陣、はい、もう驚きませんよ。FはフィールドWはウィメンズRはランニングCはクラブ、レッツゴー!よーし今回は言えた

次はウェーブ・・・は無しで今回は走り始めました。

このランニングは有酸素運動がメインなので、同じチームの人とのおしゃべりが必須です。おしゃべりできるくらいの速さで走る。しゃべっているうちにあっという間に6キロ走れちゃいましたというのが、そして6キロも走れちゃったという自信。普段全く運動経験のない人にとってはちょっとした感激、自分がやるはずのなかったマラソンという種目に挑戦してみようかという気持ちになるのだと思います。

私にとってはかなりゆるゆると思うのだけど、確実に気持ちが走りたいという方にシフトします。

今回のチームのコーチは管理栄養士をされてる方でいろいろなお話が聞けました。スポーツドリンク、薄めない方がいいそうです。バランスを考えてつくってあるのでそれを崩してしまうと水分が上手に体に吸収されないんだそうです。確かに走るときはそのカロリーまで制限する必要はないと思いました。

サッカー横浜マリノスの食事のメニューも考えたりするそうですが、食事を意識している人は長くプレーを続けていけているそうです。でも若い人はどうしても魚と肉があると肉を選んでしまうとか。ともにたんぱく源ですが魚の方が脂肪分が少ないのでこちらも食べてほしいとのことでした。

ああ・・・こういう話大好きです。もっといろいろ質問を考えておくんだった

アヤトさんにはなぜトライアスロンをはじめたのか聞いてみました。それを話すと長くなるんだそうです。簡単に答えちゃうこと多いんだけど、実は深いんだよと言いつつ最初の部分を少し話してくれました。へぇー少し素(ス)のアヤトさんに会えた気がしました。

というわけで6キロの間、いろいろな人とコミュニケーションをとりながら走るとすごい集中力です。走る以外のエネルギーもバンバン使います。疲れるんだろうけど仕事であったイヤなことなんか全く忘れてしまいます。おまけに初対面の人に臆せず話せるいい訓練にもなります。だから私はなるべく自分から話かけるようにしています。テーマは「マラソン」と決まっているのだからそんなに難しくありません。

今日もいい汗かいた、ちゃんとお風呂も入れて、軽食もいただいて気分は走ることへの充実感でいっぱいです。・・・でも仕事と同時に勉強のことを忘れていました

・・・早起き、続けています。先日のイイコト考えちゃった・・・のイイコト・・・は朝カフェに通うことです。

私は怠け者なので早く家をでて誰かがいるとこで勉強した方がいいと思いました。5時前に起きて楽しみにしている新聞をゆっくり読んで、コーヒーをつくって弁当をつめて急いで6時半に家をでますそれで7時過ぎにカフェに着きます。それから仕事が始まるまでの90分間勉強します。それでも朝の電車は混みこみですが(みんな早いですねえ)カフェはまだ静かで私の特等席はいつも空いています。寒いので小さめのブランケット、上着持参、おまけに水筒、弁当もいれたら荷物が多くて本当に色気のないOLですが今は何て言われてもいいですよ本当は家をでる前に走ろうと思ったのですが、こちらは少しキツくて断念

なかなか楽しい毎日です来月の試験までは続けようと思っています。

・・・そしておっと明日は巨峰マラソンでした。

朝のカフェはオススメです
このページのトップへ
コンテントヘッダー

両立

土曜日、2度目のナイキランに参加しました

ナイキランではグループに分かれてペース走とのことでした。1キロを5分より速く走るチーム、5分で走るチーム、6分で走るチーム、それより遅いチームと分かれました。すごくレベル高いですよね。これだと私は6分チームにしか入れません。それでチーム内でリーダーとサブリーダーを決めます。彼らがペースをつくるんだとか。なかなか大人なナイキランです。

ところがそこまで決めたのに準備体操中に大雨が降ってきてこの計画はすべて白紙に。
みんなでランになりました。代々木公園を大雨の中2周。雨ってやっぱりストレスです。
でもスクワットのやり方を教わったので夜のストレッチの中に入れてみようと思いました。

日曜は午後から試験だったので朝早くは起きたものの落ち着かず、ヘンに緊張してしまう私。やっぱりプレッシャーに弱いというか・・・(いったい何のプレッシャーなんだ

試験会場には思ったより多くの人が来てました。この資格を取りたい人がこんなにいるんだと思いました。年齢も様々でしたね。

実はこの資格を取ったからといって私の仕事に有利だとかキャリアアップにつながるとかじゃないんです。多くの本にはそういう資格をとる必要はないというか無駄みたいなことが書いてあります。30歳を過ぎてから新しいことをやるのもNGだと。でも・・・でも私は興味があることだったので勉強してみました。「何が悪いんですか?」というところです。このまま80歳くらいまで生きるとしたら人生何が起こるかわからないじゃないですか。どうして30を過ぎたら新しいことに、特に新しい仕事の分野にチャレンジしてはいけないのか。

懲りずに私は来月も試験を受けます。こちらが本命・・・ですがかなり苦戦

そして来週は巨峰マラソン

勉強と仕事とマラソンを両立させます

早起き、続けています。今のところ試行錯誤というところです。問題は質の良い睡眠がとれるかどうかというところです。頭がなかなかシャキッとしないこともあります。とりあえず、ガンバレ私


明るい未来へ向かってファイト




このページのトップへ
コンテントヘッダー

絶対できない・・・ことはない!

昨日、イチロー選手が2000本安打を達成したというニュースを見ました。

今シーズンはふくらはぎの張りで8日間欠場、そして知らなかったけど胃潰瘍でも欠場してたみたいです。おっと意外と思ったけど、そりゃあスゴイプレッシャーですもんね、胃潰瘍になってもおかしくないです。

「病気になることは本当にツライと感じました。でもそういう経験ができて宝物のような時間をもらったと思っています。」・・・みたいなことを言ってました。

ねっ、だんだんデキル人たちの思考パターンが見えてきたと思いませんか?

まず、
「オレはこんな病気になっちゃってもうダメだ」、とは決して思わない。
そして
「そんな病気たいしたことないよ。」と楽観的に解決するわけでもない。

「その事実を受け止めて深く考え、何か良い方向や考え方はないかと思考する」
のが最近のデキる人たちの特長です
・・・ズッキイ論

私もまねてみようと思います

さて、私はまたまた右足裏内側が痛くておとといくらいまで右足を引きずって歩いてました今日あたり、だんだん回復してきましたが、変な歩き方をしていたせいでイチローさんと同じで(同じじゃないけど)ふくらはぎが張ってしまってます。

他の人に比べて故障が多くないですかぁイヤイヤここで悲観しては絶対いけないのです何がいけなかったのかを考えてみる

この原因として考えられるのは先日の15キロ走しか考えられないのだけど、痛みがやってきたのは翌々日。ずっと同じ姿勢で座ってたら突然立てなくなってしまったのです最近愛用の時計が壊れてついついストレッチをおろそかにしてました。(時間を計ってやっていたので)
シューズが悪かったかなとも思いました。荷物が重くなるのでついつい軽いシューズで走りました。
しかも古い

というわけで・・・とりあえず新しいシューズを買いました。今回は異色、ナイキ、ルナグライド。シューズとの出会いってタイミングですね。まさかこういうシューズを買うとは思わなかったのですが、見た目で決めました(笑)あっ、一応イベントで試し履きしましたよ。他のストイックシューズたちと違って表面はツルッとしている気がします。それからカラーがキレイです。私は白にオレンジのアクセントがあるものにしましたが、あと水色と紫のもあります。明日からこれを履いて走ってしまおうかなと計画中。

ストレッチはよく眠れるように寝る2時間前にやろうと決めました。

マラソンは日々の積み重ねだということにあらためて気づかせてくれた今回の足の痛みは怠けがちだったトレーニングの良い刺激剤になりました。

・・・という感じですかね

それから・・・早起き続けてます。今日は5時に起きました明日はあと30分早く起きたいです。絶対できないと思っていたけどこの調子で朝走ってみようかな、ちょっとイイコトも考えちゃったし。イイコトはまた後日・・・。


早起きするとイイコトがいっぱいヒラメキます・・・不思議


このページのトップへ
コンテントヘッダー

早寝早起き

東京マラソンのエントリーが締め切られて倍率がでてました。フルマラソンは8.5倍昨年もスゴいと思ったけど今年はもっとスゴいそうです。

いつもの上司から
「走り始めたの?」
と聞かれたので
「はい、走り始めてますが暑くてなかなか走れてません。」
とかなり言い訳がましく答えたところ
「朝走ればいいじゃん。」
「それって、朝走った方がいいってことですか?」
「そうじゃなくて暑いのなら朝走ればと思っただけだよ。」
「朝起きれないんですよ。」
「それは夜寝るのが遅いんだろう。」

・・・なるほど、私はそんなに遅く寝るわけじゃないけど確かに早く寝てないことにあらためて気づかされました。今まで努めて12時までには寝ようと決めていたのだけれど、なんだかんだと少しOVER、そしてすぐに寝付けずにダラダラ。案の定朝は眠くて仕事に行くのに仕方なく起きている始末。いけない、いけない、こんな生活

早速生活改善だ

軽く調べたところによると眠りの質というのも関係があるらしく夜10時ぐらいから2時あたりまでの時間に睡眠をとっていないと効率の良い疲労回復ができないらしいです。そして睡眠時間は個人差があるけれども歳をとるにつれて短くなりあまり長く横たわっているのも良くないと。私の年齢からいくと7時間きっちり眠れれば充電完了のはずです。

ということは・・・5時に起きるなら10時に6時に起きるなら11時に寝ることです。

とはいえ急には早く寝れないし起きれない
今週は早く寝ることを心がけて10分ずつ早く起きるように訓練しました。

そして今やっと6時に起きれるようになりました。
でもなかなか寝付けなくて質の良い睡眠が課題です

その朝の時間を何に使うかですが、走るのはやっぱり時間的に気持ち的に難しいので勉強の時間に使おうと決めました。今更だけど新聞購読を始めました。私は日経新聞が大好きです。オジサンみたいですか?ネットでも色々な情報が手に入るけれどペーパーも必要だと感じます。そしてそこにはやはり色んな情報がありました。電車や会社で読んでもいいけれど、私はなるべく家で完読したいと思っています。・・・余談ですが日経は経済はもちろん、とっても偉い方たちの自伝やら苦労話なんかがあって私はじっくり読んでしまいます。

早起きは三文の徳か?ためしてみたいと思っています。

昨日はヤマさんと久しぶりに仕事の後長い距離を走りましたこういう日はなかなか寝付けないですね。「寝る3時間前にご飯を食べ終わること」だけは守って走る前に食べて帰宅後は水分のみとりました。歳をとるにつれて代謝も悪くなるし、その体型を保つためには「あきらめてはいけない」といつも思います。

いいなあと思うステキな人はみんな必ず努力をしています

まずは早起きから始めよう











このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Author:ズッキイ

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。