コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

プラン9、こころと体をつなぐ

最後に一番大切な私の体、各組織のみなさんに聞いておかなければなりません。

「調子はどうですか?」

実は・・・・

ちょっとのど痛いです。→危険!風邪ひいたらホノルルと同じパターンだ

脚は相変わらず左腿、膝あたりの後ろ側が痛いのと右のすねに違和感あり。

「・・・全体的に疲れてます。」
「早く寝かせてほしい。」
「睡眠時間が足りない。」

「みなさん、無理をさせてごめんなさい


今週に入ってからほとんどの家事は放棄しているのですが、断れない飲み会ややらなければならない仕事でいつも以上に疲れています。日曜のレースの疲れも風邪をひきやすくしているような気がします。

今日はとにかく早く寝て、明日はスポーツマッサージに行こうと思っています。

ここまで来てくじけるわけにはいきません

とはいえ、休みをとるためにある程度仕事をやっておかなければならなくて、今日はへこたれそうになりました

私がいない間にもやらなくてはならないことがあって、それをちょっと延期してもらおうと他部署に電話しました。

そこで・・・

「明日できるように言ってあげるよ。帰ってからやるよりいいでしょう。」
「大丈夫なの?気をつけて、ちゃんと帰ってきてよ。」と声をかけてくれたその人に元気100倍もらいました。

いつも助けてもらってばかり・・・感謝、感謝です。本当に私は今まで一度も彼のお役に立てたことはないのにです。こういうことはつないでいかなければ。親切にしてもらったこと、忘れずに今度は私から誰かに・・・。

不思議とのどの痛みもひいてきたような

こころと体はつながっている・・・本番までお互い手をとりがんばりましょう


ゴールドコーストマラソンまであと5日

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

富里スイカロードレース

アクシデントは続く・・・

その1、昨日は早く寝ようと準備していたのに届く予定の宅配がなかなか時間に届かず・・・。早く寝かせてくれい

その2、昨夜「明日横浜何時にでるの?」という友人からのメールに「6時だよ。」と返信したはいいがその記憶が脳に留まり今日の朝、5時になってもまだいいやと勝手に勘違い。5時10分に気がついて飛び起き服を着替えてそのままダッシュ6時に横浜にいなけりゃいけないんだよお

なんとか間に合ったけどびっくり、まさか自分がこんな間違いをするなんて。あんなに時間も調べたのに、最後にインプットした6時しか残ってないなんて・・・

その3、バスで早めに会場に着いたのに時間がありすぎたせいで更衣室でまったり。ところが荷物を預けるところが予想以上の混みようでスタート地点に行くのがギリギリに。またしてもダッシュ

変なウォーミングアップをして変な汗もかいた・・・


さてさて・・・スタートは謙虚に50分台というプラカードの後ろに並びました。

・・・でもいつも思うのだけど、やっぱり前に行くべきだ。
スタートするまでに1分以上、そして動き出してもこの人たちのペースはどう考えても50分台とは思えない。ここで抜いていくのは結構疲れます

最初の1キロは5分14秒、最初のゴタゴタも考えるとOKいいペースです。次の1キロは5分ジャストで入りました。次の1キロで坂道がありやや失速。怖くてなかなかペースが上げられません。今日は日差しこそでていなかったけれど湿度が高い集中して走っていると今にもめまいをおこしそうでした。前半の5キロは5分台前半でキープです。

後半6キロのタイムは4分台で入ってきて自分でも思ったよりペースが上がってるなと思いました。その後も4分台をキープ、自分で言うのもなんだけどなかなか良く走れていましたちゃんと冷静にフォームのことを考えたし体に余裕がありました。

8キロから9キロの間に給スイカ所があってボランティアの方々がスイカを手に持って差し出してくれるのだけど今日は真剣なのでごめんなさいしました。私の周りの人たちも同じ考えらしくごめんなさいで通り過ぎ・・・「あらなかなか受け取ってくれないわね」という声が聞こえてました。

9キロを通りすぎるとなんとも急な坂が待っていました。これはもう根性で走るしかありません。あと1キロなんだから、負けるもんかそのまま突っ走ってフィニッシュです。

手元の時計で、目標ジャスト50分より15秒OVER,次回への課題です。でもほぼ予定どおり、私にとっては10キロの記録更新ですしね脚も特に痛めたということはありませんでした。

久々に履いたエアロくんはなかなか調子よく、ランスカとCWーXは微妙でした。単純に暑いです。ホノルルでもCW履いている人がいるしと思ったけど、私はランスカと合わせると重いし暑いと感じました。どうしようか検討します。現地の気候にもよりますしね。

今回は速く走らないと意味がないと思って高めの目標を設定しました。後半はずっと4分台をキープできたこと、最後まで気持ちよく走れたことは大きな収穫でした本当に久々にこんなに速く集中して走りました。これが大会のいいところです。自分ではなかなかここまで追い込めません。たくさんのライバルたちが後押ししてくれます。

このいいイメージのままゴールドコーストへ

ゴールドコーストマラソンまであと7日
このページのトップへ
コンテントヘッダー

プラン8、最後の練習は大会で

明日はスイカマラソン大会です。

10キロにエントリーしてます。
ちょうど1週間前、フルマラソンの調整&体に刺激をいれるつもりで参加したいと思っています。

そんなことを言いつつスタートラインに立つとついついマジモードが点灯してしまう私です。
私はせっかちだし(関係ないかな)、熱しやすく冷めやすい、多分短距離ランナーの方が向いている気がします。ってフルマラソンに挑戦したがるのは矛盾してるけど・・・。

だから10キロとなると地面を力強く蹴ってぐんぐん走ってしまう。意外と気持ちよく走り終えて結果も良かったりするんです。だけどそれで脚を痛めます。今も脚は万全ではありません10キロで終わりなら少しくらい脚の痛みが残っても次回まで少し休めばいいんです。けれど今回はフルマラソンを直前に控えています。

今回はあくまでもフルマラソンまえのプレ大会。でもただ参加するだけなのももったいないですよね

さて今回の作戦は・・・

まず、走り方に注意する。地面を蹴らないこと。
10キロといえどもペース配分は考える、最初の2キロはゆっくりはいろう。
目標タイムはちょっと早めの設定で50分(これは脚の具合によります。)
それから先日購入したランスカとCW-Xの相性をはいて確かめてみよう。
最後に一番大事なこと、ムリせず、ケガせず、周りをよくみて転ばないように。

・・・こんな感じで本番に向けてのモチベーションとレースへのいいイメージを描いていきたいと思います。

ただ会場が遠いので朝がかなり早い。ちょっと体力的にはキツイかもです。

貴重な日曜日。最後の練習。大切にしたいです。

そうそうこの大会給水所にスイカがあったりして実は大人気の大会なんですよ。ついでに楽しんできましょう


ゴールドコーストマラソンまであと8日
このページのトップへ
コンテントヘッダー

プラン7、どんなレースにしたいか?

カウントダウンもあと2週間をきりました

ここで今回の目標、その他の確認をしたいと思います。

海外なので無事行って帰ってくること。
・・・言うまでもありません。

レースはまず完走が目標、目標タイム(あえて記します)4時間30分

練習の成果を試す場でもあるのでタイムもどうでもいいではなく設定してみました。多分これまでの練習量だと冷静に考えてこれが限界かなというラインです。もちろん楽しく走ります。本番で期待通りの力が出せる人になるのが目標です。マラソンに限らず日々の中でもここ一番に力を発揮する人、ステキです。どんな状況にあっても勝つ人は期待どおりに必ず勝つ、(そういう人はものすごい努力をしているんですけどね。)憧れです勝ち負けにこだわるわけではないんですけど、やる前からできない言い訳をしてやっぱりできなかったと言いたくないんです


他のランナーと交流する

ひとりで行くとすぐにその場から帰りたくなる。そこをねばって交流してこようと思います。
大人になってから人見知りなんて言い訳は通用しないと個人的には思っています。どんな場面に遭遇しても物怖じせず自分の意見が言える人、誰とでも楽しく会話のできる人、それってやっぱり場数を踏まなければダメだと思います。新しい人に積極的に会ってみる、絶好のチャンスです。


感謝の気持ちを忘れない

いつも謙虚な気持ちで、自己中にならないように気をつけます。

走り出す前はフルマラソンを完走したら人生が変わるのではないかと思いました。でも人生がそう簡単に劇的に変わるはずもなく・・・。けれどフルマラソンを走り終えるごとに少しずつ何かが変わっていけばいいなと思っています。


ゴールドコーストマラソンまであと11日





このページのトップへ
コンテントヘッダー

モーニング雨ラン

ゴールドコーストマラソン前だから、雨の日も特別走りますと言っておきながら晴天に恵まれあえて雨の中を走ることはなかった今日このごろ。今日は朝から大雨です。

朝目覚ましをかけて6時に飛び起きました。これでもギリギリ。今日は原宿アディダスで朝8時からモーニングランの予定でした。受付は7時半から。・・・と外は大雨ですこういう場合・・・でもやっぱりGOでしょう。と判断しました。

雨は止む気配がありません。電車の中でだんだん不安になってきましただいたい係りの人は来てくれているんだろうか。「こんな雨なんだから中止に決まってるでしょう。」なんて言われても私は多分軽く引き下がったと思います。そうですよねーっていう雨が降ってるんですもの

原宿駅、こんなに早いとさすがにいつも混み混みのここも人影があまりありません。とりあえず目指しましたアディダスは駅からそんなに遠くありません。周りのお店はまだ閉まっていて、アディダスの方に目をやるとかすかに電気がついていました。そしてちらほらランナーの姿が。良かったあ、私と同じ感覚の人がいて・・・。っていうか走るのこの雨の中勢いで来てしまったけど、矛盾してるとは思うけど、いざ走るのかと思うとちょっぴりブルーな気持ちでした。

受付に行くと笑顔のお兄さんが「雨降ってしまいましたねえ。」と言うので私は「中止かと思ったんですけど一応来てしまいました。」すると「うちは雨でもやりますよお。」とまたまたとびきりの笑顔で話してくれました。

総勢18名、雨のせいで来なかった人が多分半分くらい。今日来ている人はきっとつわものに違いないと思いつつ観察してみました。筋肉のつき方はなかなかだなあ。。。コーチが4人、多いですストレッチから始まりました。

1、肩甲骨を意識して使うことにじっくり時間をかけて同時に体側をのばす。
2、アキレス腱を伸ばしつつやっぱり体側を伸ばす。
3、腿は3段階に分けて伸ばすこと。
4、お尻は座らなくてもかなり伸ばせる。
5、腹筋と背筋はかなりハードだった

いつも行く講習会では素人向けでできなかったらやらなくてもいいというスタンスだったので、今日はストレッチだけで汗をかいてしまいました

腹筋はそれキツイバージョンでしょうというやつ。膝を曲げてじゃなくて膝を90度にあげて頭はおへそを見る、3秒キープ。次に左手は床、右ひじを左側に倒すようにひねる、逆も同様。3セット×2。それから次は両肘をついたまま脚を伸ばして体を持ち上げる30秒キープ、横向きになって右肘だけで体を支える同様に左肘も、共に30秒キープ。うへっできんその後四つんばいになって右手を伸ばしたら同時に左足を後方へ伸ばす、逆も同様。これはなんとかOK。終わりかと思ったらまた30秒コースをもう1回やると言う。うへえ。。。10秒経過・・・20秒・・・5・4・3・2・1、はいOKです・・・ってもうくたくたですけど部活みたいだ。。。

「それではこれから走ります。キロ6分と7分に分かれて走ります。ここから外苑まで1.7キロを往復と外苑1周が1.35キロ、6分コースは3周、7分コースは2周して戻ってきます。」

うーーむ、とっさに何キロ走るのか計算ができない悩んだけど3周はすべきだなと思い6分コースへ。あれれできそうな格好をしていたお姉さんたちはみんな7分コースへ行ってしまいました。

キャップ忘れた・・・雨の日は必需品です。おかげで雨が顔を流れてきてうっとおしいったらありません。

「雨の日は走ってるときは寒くないですからねえ、フツウに練習してもらっていいと思いますよ。」と後ろから声が。やはりランナーはフツウの人と感覚が違う・・・。

キロ6分組はなんだかそんなに速くなくてムリなくついていくことができました。

それにしてもコーチたちの脚がみんなスゴイ。例外なく細い、棒みたいでした。

なんとか無事講習を終え家に帰ってきたらまだ昼前。さすがモーニングランです。でも昼寝が必要ですね雨ランはやっぱり体に負担がかかるような。単なる寝不足なのか。。。

ちょっとまじめな講習会、なかなか楽しかったです


ゴールドコーストマラソンまであと14日


このページのトップへ
コンテントヘッダー

Y150

横浜開港150周年記念イベント・・・として実は様々なことが行われています。その中のひとつとして8月にトライアスロン世界選手権が横浜で開催されます

・・・というわけで、日頃トライアスロンのコーチからマラソンを教わっていてなんとなく聞いていたトライアスロンとはどんなものなのか、生で見られる貴重なチャンスそんな折大会ボランティアを募集していたので応募してみました

そして今日、全体研修が行われました。トライアスロンの歴史は結構浅くて今年35周年だそう、この大会の応援ソングを歌うTHE ALFEEも35周年だそうで同じ歴史を刻んでるなんてTHE ALFEEの方がなんだかスゴイと思ってしまいます。

今回のコースはまさに横浜みなとみらい満喫コースです。そしてトライアスロンをこんな街中で行うのはめずらしいそうです。

最近私はこのみなとみらい満喫コースを走っています。今まで近くにいて気がつかなかったけど横浜は見所いっぱいです。その建物ひとつひとつに歴史があり、海がありランドマークタワー付近の夜景は写真で撮ったような美しさ。今日は大さん橋まで走ってみました。ここからはシンボルの塔が3つ同時に見えます。キング(神奈川県庁)、クイーン(横浜税関)、ジャック(横浜市開港記念館)、この名称面白いですよね。なんでも3つ同時に見えるところが3箇所あって全部まわると願いがかなうそうですよ。

国際都市横浜だけに最後に英語のレッスンもありました。何しろ世界のトップアスリートたちがやってくるんですからね。Can I help you?ってちゃんと言えるだろうか?って不安に思ってたら年配の方が「言葉はハートとハートですよ。」と。さすが国際都市横浜です。基本的には(常に笑顔で)Enjoy your day で通そうと思っている私です。ゴールドコーストで練習してこようっと。


ゴールドコーストマラソンまであと15日

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ロング・グッドバイ

最近、超忙しいと思いながらも、本屋さんで見てしまったら買わずにはいられなくて購入しちゃった本があります。

レイモンド・チャンドラー作、村上春樹訳「ロング・グッドバイ」読むのは電車の中だけにしようと決めたのに結局寝る前にもかなり読んで夜更かし・・・いけないと思いつつ、ついつい最後まで読んでしまいました

・・・さよならを言うのは、少しだけ死ぬことだ・・・


今までずっと続けてきた週1テニスを来月で辞めようと思っています。

マラソンをやりだしてから「テニスはどうした?」と周りの人から聞かれて「当然やってますよ」と答えていた私が、そしてやめるなんてこれっぽっちも考えもしなかったのに・・・。

何が一番の原因かというと、「やりたいという気持ちが全然沸いてこなくなってしまった」からです。

テニスを始めた頃はラケットを持っているだけでうれしかったそれなのに今ではガットも1年くらい変えてないし外でやることがなくなって、せっかく購入した自分専用シューズ、マイアディダスもここ1年履いてません

プロ選手の引退じゃないけど、大げさに言うと、もう気持ち的に限界かなと突然思ってしまったわけです。こういうのって前触れはもちろんあったけどもうダメって思うときは突然です。


もっともっとうまくなりたい、どうすればボレーがうまくなるのか、グリップはどう握ればいいのか、トップスピンって何だ?!

・・・大人になってからできなくてくやしくて、やるたびにお風呂で泣いたりして(笑)そういう想いが今マラソンに傾いてしまった気がします。

マラソンもいつかそういう日が来るんだろうな。
その時はまた別の何かに挑戦している私のことを想像していますそしてまたテニスをやりたいと思うのかもしれないしそうでないかもしれません。

最後に、今までお世話になったラケットさんのグリップテープとガットを替えるとにしました。このラケットではないけれど、最初の頃に買ったラケットはうれしくて抱えて一緒に寝たことさえありました。

だから少し寂しい気もするけれど・・・


また、会う日まで・・・ロング・グッドバイ







このページのトップへ
コンテントヘッダー

プラン6、準備は早めに!

走るのにはシューズさえあれば誰だってどこでだってできる

・・・確かにそうだ。けれど走るときって意外と小物が必要なんですよね。
大会当日に慌てないためにも、そしてそろそろスーツケースの中身をそろえなければとあちこち買い物に出かけたズッキイです。

まずはロフトのトラベルコーナーへ。私大好きなんですよね。このグッズコーナー。使わないかもしれないものを買ってしまいます。

現地で洗濯するかわからないけどいつもあると便利と思ったロープ、洗濯ばさみ、エアハンガー、洗剤がセットになった洗濯セットご購入。それからアルファ米も買っちゃった。意外とおいしいです。ディズニーキャラのスティッチの圧縮袋もかわいくて購入・・・。しかしこれらがなくても海外には行けます。

次にテニスウェアのお店へ。ゴールドコーストは勝手にイメージカラーは水色です。ところがマラソンコーナーでいくら探してもこれというものがない。それで以前から通ってたテニスのお店へ。テニスのスコートで十分いけます。ていうかこれ逆にテニスでははけないなというのでいいものがありました。スコートだからパンツにボールをいれるポッケがついてるけどそんなの気にしません。見えないし

そしてもう1件はしご。ここではいずれ必要になるだろうなとアイスバックとそれを圧迫するラップを購入。今までスポーツをやってきて持っていないのが不思議なくらい。急に欲しくなっちゃいました。

最後にCW-Xのお店へ。スポーツブラが欲しかったからです。ワコールは絶対安くならないんですよ。
でもね、ちゃんとシーズンごとに購入する人たちはいるらしいです。ロングスパッツはマラソンやる人のためだけかと思ったけど、実はゴルフをされる方たちが購入するそうです。そういえばイチローも野球だし。そういう皆さんは値段なんか関係なく購入するそうです。格差社会ですね・・・。店員さんとあれやこれやとちょっとした商品開発談義・・・。本当は1万円購入しないとくれないタオルをもらいました

あと・・・まだあるのかという感じですが雨をちょっとはじいてくれる上着が欲しかったんです。防寒にもなるし。マラソンコーナーで聞くとそれは山のお店にしかないと。。。マラソンコーナーにあるのは、よくゼッケンが透けて見えるものが売っています。でも強い雨は防ぎきれないそうです

その他もう今回は買わないけどこだわって買ったほうがいいと思うものはシューズは大前提だけど
サングラス
ラップが計れる時計
ポーチ

<毎回必要な消耗品>
日焼け止め
栄養ジェル
テーピングテープ
ワセリン(皮膚保護クリーム)

<その他>
ゼッケン留めはあると便利
5本指くつしたは好みだけどとりあえず大会では履きます。
エアーサロンパスも気休め程度に持っていきます。
そうそう、疲労回復のためのアミノ酸の粉末(アミノバイタル、BCAA)

・・・いろいろあって何かひとつは忘れそうです。

今からスーツケースに入れておこうっとシューズは大事だから手荷物かな?


ゴールドコーストマラソンまであと20日
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ナイトランin皇居

仕事が終わってから走るということはちょっとムリなんじゃないかと思ってました。

でも、ついに夜の皇居デビューです。
といってもゴールドコーストマラソン講習会・・・というわけで、はるばる仕事が終わってから行ってきました。遠いなあ

半蔵門からスタートです。平日の夜に走っている人たちってどんな人かしら

・・・かなりみんな真剣です。ペースが速いしランスカなんてほとんどいません。谷川真理さんチームも走ってました。そして皇居はやっぱり走りやすいですね。おまわりさんもウロウロしていてなんだか安心。

・・・でうちの集団はどうかというとこれがもう速いだんだんペースを上げるんじゃなかったの?最初からかなりの速さです。私たちはマイペースで最後尾のあたりを走ってました。マイペースといっても多分いつもより速い。1周限定ならまあいけそうという感じです。だけどそのうち私もハイになってきました前の人の背中が見えてくると追い抜きたくなってくる。抜いちゃえ、それもうひとつ抜いちゃえ、こうなると楽しくなってきます後ろから違うグループの女子がくっついてきました。でも今日の私は振り切ることよりなんだか自分がペースメーカーになっているみたいでうれしかった。とルンルン走っているうちにあっという間の1周でした。気持ちいいままフィニッシュです

ホノルルへ行く人たちよりちょっとレベル高いのかな?先頭を走ってた人はフルマラソンを3時間台で走る人だったんですって。サブ4ってことかあヘンなところで負けず嫌いな私はここでモチベーションもう少しで本気モードにスイッチが入りそうです

コーチによるストレッチで終了。中込コーチのストレッチはいつも説明が詳しくて大好きです。なので終わってからまたずうずうしく聞きにいきました。
「腿の後ろが痛くて治らないんです。」(って何度同じこと聞いてんだ
「ストレッチをいつもは脚の付け根のほうから順番にやっていくけど上からやったほうがいいかもしれない。腿の前面もやるといいです。ストレッチボードいいですよ。あとバランスボールなんかもいいです。」

出たースポーツ界ではこのストレッチボード大人気ですね。なぜか私も持っているんですけど。バランスボールもホコリをかぶってインテリアと化していますがあります。
「なーんだ、全部そろってるじゃないですかあ。後はやるだけです、ストレッチ。3週間後楽しみにしてますからね。」

「はーい。やりますよ。あとね、すねも痛くなるんです・・・。」
「膝より下が痛くなるのは足で地面を蹴ってるからです。重力の力を利用して前に倒れる力で進んでいくといいですよ。」
・・・ていねいに脚を置いてく感じかなあ

前にも何度もどこかで聞いたような、自分の中にしっかり入ってくるまでにかなりのタイムラグがあります。やっと入ってきた、「地面を蹴ってはいけない」他にもストレッチの話、アイシングの話、何度も聞いているのにいつも右から左へ聞き流してしまう。ストレッチは最低30秒以上伸ばすこと、痛いところは炎症を起こしているので氷で冷やして自分の体温で戻すこと。

それにしても、夜10時を過ぎて東京駅の前にいる私が不思議だった
帰れるのか私、明日はもちろん仕事なのに・・・。

・・・と昨日無事帰宅して今日も元気に仕事を終えました。私ってエライ


ゴールドコーストマラソンまであと23日


このページのトップへ
コンテントヘッダー

プラン5、正しいフォームで走る

私はいったいどんな風に走っているんだろう?
恥ずかしいけどちょっと見てみたいとずっと思っていました。

日曜のセミナーの映像が送られてきて早速チェック。
ふむふむ、余分な肉が多いなあ。。。
でも思ったより悪くないじゃん・・・と思いました。

と言いつつ、目指していた前傾姿勢とフラット着地ができていません。
かなり意識して走っているんですけどね。
スローで何度も見てみました。

私、特に左脚は踵からガンガン着いてます。
どんなに意識しても一瞬速く踵から着地してしまうらしいのですが、私の形は着地する直前につま先がかなり上を向いているときがあります。それからフラットに着地しようとしている。

そしてコメントももらいました。
「若干脚を前に出そうとしすぎて踵からの着地が強調されています。膝から下を前に出そうとせずに股関節から走って着地は真下にしようという意識をするようにしましょう。」

はい、自分の映像からイメージトレーニングができました。
この週末の練習に生かしてみようと思います。

走りだすときの手順

1、姿勢を正す、体の軸を感じる
2、そのまま前傾する
3、腕振りは肩から、肩甲骨を動かす
4、着地は足裏全体で、つま先と膝の向きはいつも同じ方向で
5、そして・・・スマイルを忘れない

膝から下は脚がないものと思って走るんですよね。何度も心がけてきたのになぁ
後は前傾姿勢の作り方です、やっぱり足首が固いのかな。あと体の軸が弱いのかもしれません。

映像をスローで見ていると走っているとき、跳ねて片足また跳ねて片足と全体重がいかに片足にかかっているかがわかります。脚がちょっと外側に曲がっただけで体にかなり負担がかかるだろうなと予測できます。ここはめんどうくさがらずにしっかりとしたフォームを身につけたいと思います。


ゴールドコーストマラソンまであと31日





このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ズッキイ

Author:ズッキイ

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。