コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

鎌倉ラン

今日も雨かな・・・と思ったら天気予報は大きく外れて日差しが強いくらい晴れでした。朝からそそくさと出かけて鎌倉へ。
とりあえず、ホットケーキを食べました。一段がとても分厚くて2段、二人でシェア、でもモーニングセットを各自しっかり食べました。

今日の講習会は鎌倉駅から少し歩いて行った海の近く、トライアスリートがたくさん集まる場所。ちょっと入りづらいこの建物におそるおそる入っていき、着替えて、私たちが参加するのはマラソン講習会です。

場所のせいか、参加人数は少なく10人くらい、腕振りの練習をみっちりやってから鎌倉の海岸沿いを走りました。今日はひとりひとりのビデオ撮影なんかもやりました。私は前傾がしたいあまりにあごが出ていると指摘されました。胸のあたりをだす感じだと言われました。難しいですね。

海を見ながら走るって本当に気持ちがいいです遠く江ノ島が見えました。
海では泳ぐ人、サーフィンする人、砂浜で日焼けする人、ビーチバレーする人といろんな人がいてとても楽しそうでした。
こんな環境なら毎朝早起きして走るのにと思ってしまいました。

戻って終了。今日もいい汗がかけた、水分補給をしたら腕からとてもきれいなしずくのような汗がでていました。反対側に行くと逗子マリーナがあるよ・・・ということで再びラン。そこには椰子の木なんかが植えられていてまたちがう世界が広がっていました。ドラマの撮影にも使われるとか・・・。

今日も楽しかったです。トレーニングとは言えないのかもしれないけれどこういう遊びの日々が本当に楽しい。こうやって遊びながら知らないうちに力がついているといいのにな。


ゴールドコーストマラソンまであと34日

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

夢の島ラン

今日は雨かな
昨日まではホントに乗り気じゃなかったのに時間が近づくにつれて走りたくなってきました

今日は17時まで仕事だったのでその後、夢の島陸上競技場へダッシュ遠いでしょでも初めての講師の講習会だったのでワクワクしながら出かけました。ワクワクする気持ちって大事ですよね。大人になるとなかなかないですそしてこんな時間に近くもない夢の島まで行くなんて私もちょっと狂ってますね

ランニングスタイルという雑誌のイベントでした。
ワンコインレッスンだったので500円を受付でだして、トラックへ。
トラックってやわらかくて走りやすいですね。

2時間のレッスンの前半はストレッチと歩く練習。
姿勢をまっすぐにして、早歩き、それに合わせてとなりの人は走ります。
この講師は姿勢は本当にまっすぐでなくてはダメだといい、息継ぎもリズムで2回すって2回はくみたいにすると言う。うーーむ私の目指しているかたちとはちがうのだけど・・・

前傾で走るのはスピードを出すためで、短距離では必要だがマラソンには必要ないと。
ホントに

この講師のいいところはレッスン全体に緊張感がある。たくさんの人数がいたが全員がまとまっている。サブコーチがいるわけでもないのに言いたいことが全員に行き渡っている。

少々イヤミな学校の先生・・・甘えられないからみんな結構真剣です。

最後に20分間走っていい汗が流せました
そして物足りなくてプラス2周しました。

フルマラソンを走るのだからもう少し長い距離を走らなければいけない気がする。そして私のフォームはこれでいいのか。あぁパーソナルトレーナーがほしい。。。


ゴールドコーストマラソンまであと35日


このページのトップへ
コンテントヘッダー

プラン4、雨の日の練習を考える

雨の日が続いています。
金曜の朝、電車の中は皆一週間のお疲れモード全開・・・と思ったのは私だけでしょうか?

さて、これから雨のシーズンがやってきます。
「雨の日の練習はどうしたらいいですか?」
「いつもと同じです。」

えーーーっ

と私はその時その場にいた人たちの心の声が聞こえたような気がしました。

これ、昨年の今頃、谷川真理さんと長谷川理恵さんのトークショーに行ったときの質問コーナーです。

さっきまで、まずは歩くところから始めてみようみたいな初心者むけの話だったのに雨の日も当然走りますってどういうことなんだかすごくレベルのギャップを感じたように思いました。

とはいえ、ランナーにとって雨の日も走るということはフツウみたいです。

実際の大会も晴れとはかぎらないからやっておくべし。
雨の日の方が涼しくて特に夏はむしろ良かったりする。
日々の練習のリズムを崩したくない。

・・・エトセトラです

そして私はどうかというと、雨の日は基本的に走りません。

大事なシューズが汚れて傷んでしまう。
体調を崩しやすい。
そこまでやると多分・・・楽しい気持ちでいれなくなる。

・・・アマアマです

でも今回、週末が全部雨だったらどうしましょう
さすがにストレッチだけでは本番で走れません。

そこで・・・今回だけ特別雨の週末も走ります(つもりです
決してムリをするつもりはありません。

時々、どんどん記録をのばして前に行ってしまう人を見てしまうとつい色んなことを考えてしまいます。
本当に色んなことを・・・。
何度もしつこいようだけど、私は私、マイペースでGOです。
今回は雨にも負けずGOです。


ゴールドコーストマラソンまであと36日

このページのトップへ
コンテントヘッダー

プラン3、長い距離を走ってみる

マラソン講習会で必ずある質問があります。

「本番までに42キロ走った方がいいですか?」

はっきり言って初めてホノルルに挑戦しようとしていたときはそんなつもりは全くなくて、「そんなことをして本番で走れなくなったらどうするんだ」と思っていました。はい、正解です。これが質問に対する答えなんです。「本番で1回42キロ走ればいいんですよ」と。

でも2度目のホノルルを目指したとき、その質問をした人たちの気持ちがわかりました記録をねらっていくとすると同じペースをずっと刻んでいかなければいけないわけです。42キロ走ったことがなければそのペースを刻んでいけるかわからないし、そもそも完走できるかも自信がもてない。一度体験してみたくなるのです。

そこで私はこのとき30キロ走に挑戦しました。ひたすらひとりで走りました。思うように走れず、自分が目指している記録はちょっとムリだなあと感じたのもこのときです。そして悪いことに風邪をひきましたまだ本番までは1ヶ月はあったのですがなかなか治らず本番も風邪を背負っての参加となってしまったのです。結果は・・・最初にも書きましたがもう走るのがイヤになりました

それでは長い距離は走らなくてもいいかというと・・・長い距離を走っておくことは本当は大切だと思います。その体力がなければ42キロという距離を自分の満足がいく走りはできないと思うからです。

ここで気をつけなくてはいけないことは、長い距離を走るということは自分の体がかなり壊れるということです。そして体は前よりも、もっともっと強い体になろうと再生するのです。でも強くなるまでの間が重要です。まだ壊れている間は十分ケアをしてあげないと以前の私のように体を本当に壊してしまうのです。

そして、今回も長い距離をと思い、まだ余裕のある今の時期にとりあえず20キロを設定してみましたが、日本の季節は夏に向かっていて冬に向かうホノルルとは大違い。今度は軽く熱中症になってしまいました。それにしても暑さは本当に強敵です。私が参加したホノルルは2回とも雨で寒かったため暑さと闘うということを知らなかったのです。雨より風より何より暑さが一番ツライと感じました。ゴールドコーストはどうなのだろう?そんなに暑くないと聞いているけれど、その日にならないと何が起こるかわかりません。

本番までこの調子だと長い距離を走る時間と余裕がなさそうです。本番一発勝負・・・でもそんな気負って記録を狙っているわけではないし、42キロを楽しく走れる体力がほしい・・・と思う今日この頃です。



ゴールドコーストマラソンまであと40日
このページのトップへ
コンテントヘッダー

レッツゴーオーストラリア!

ジェットスターとHISがオーストラリアのイベントを行うとタウン誌で見てそれにはマラソン情報もあると知って、これはモチベーション作戦には願ったりと出かけてきました

午前中、暑さの中20キロ走ろうとして吐きそうになり、へたっていた私ですが、午後からは気をとりなおしてGOです。なんたって数少ないイベントなのですから。

横浜ランドマークタワーの一角、15時からだったのですが、何しろへたっていた私はギリギリ到着なのに人影まばら。オーストラリア航空券が当たるという抽選だけやってはみな帰っていく様子。モタモタしていたら、係りの人からかなり空いている席に案内されてしまいました。ちょっとぉ大丈夫なのこのイベント。。。

DJの人といつもよくお見かけするHISの人が話しをはじめ・・・。ゲスト登場ユウサミイさんというゴールドコースト在住のシンガーです。ゴールドコーストは景色もステキだけれど空気を感じてほしいと。空気が汚れていなくてとてもキレイなんだそうです。そして今回のマラソンイメージソングを歌ってくれました。声量がすごくあって、プロだなあと思えるステキな歌声でした。マイクいらないんじゃないかと思ったくらい。FLY君だけの舞台へ~・・・HISのHPから無料ダウンロードできるらしいので早速暗記して本番で口ずさめるといいなユウサミイさんにはゴールドコーストでまたお会いできそうです。楽しみ

「最後に今日こちらに集まってくれた皆さんにだけスペシャルプレゼントが!今日、明日ゴールドコーストマラソンに予約してくれた方にコアラとブランチのオプショナルツアーを無料でお付けします。合言葉は「ユウサミイ」です。」

なんですと私、もう予約してしまったけどちょっと交渉してみよーっと。
だってそのオプショナルツアー7500円だったもの。

それで聞いてみたところ、「いいですよ」とすんなりOK。ただ私の日程だと開催されていないとのこと。それじゃあと日程変更。本当は新宿の担当者に渡す書類もこんなこともあろうかと持参していて大正解今日はイベントのため新宿からこちらに来ているという人が全部変更してコアラも無料でつけてくれましたもちろん早期予約特典もそのまままたズッキイさんかと言われそうだけど、ありがとうございます。・・・にしても日程変更が余裕でできてしまったってことはあまり人が集まってないのかしら。無料コアラに喰いついた人もいなそうだったけど・・・。

・・・と頭痛が。でも頑張って来た甲斐がありました。コアラは行くつもりはなかったけれど、ジェットスターの到着が早朝でホテルチェックインが遅いためその間の時間に行くらしいです。何しろオーストラリアデビューの私としてはちょうどいいのでは。

頭痛はしてたけどもうひとつ、スポーツオーソリティでバーゲンやってるって聞きました。行かなくては歩いて、歩いてもう今日だけで走行歩行距離は35キロくらいになったと思います。2度目の吐き気が襲ってきましたとはいえ1人でおうちに帰らなければ。

収穫いっぱい、ヘトヘトの一日でした。


ゴールドコーストマラソンまであと41日








このページのトップへ
コンテントヘッダー

プラン2、有効な時間をつくる

マラソンを始めるようになってから、すごく疲れるようになりました仕事帰りに何かをして帰ろうと色々なところに出没していた私だけれど、それをするにはもっともっと体力が必要だなと感じています。

時間がない、忙しいと言っている人はもっと時間をつくりだす工夫をすべきだ、そういう人に限ってボーっとしている時間があったりするものだと聞いたことがあります。そう言われればまさしくそのとおり。そこで私も時間をつくる工夫をしてみました。

すると確かに時間はできました・・・けれど疲れてしまってやりたいことができないのです

大事なことは、集中できる体力を残して時間をつくるということなのだと気がつきました。

踏まえて・・・
仕事帰りにお菓子教室に行きました。
お菓子教室初日、緊張します。ちゃんと集中してできる体力もOKです。

お菓子教室
それにしても「なぜ今お菓子教室」と自分でも思いました。


この教室、テーブルことに作業を行います。そして1年間ずっとこの席は変わらないらしいのです。、なぜだか私のテーブルにはオジサンが2人、こんなところに来るくらいだからできるのかと思いきや不器用で気がきかない挙句の果てに先生に「さっきの全然わからなかったんだけど。」なんて文句も言っちゃう。でも先生は終始笑顔で「あらー、ごめんなさいね、わかりにくくて。遠慮なくなんでも聞いてくださいね。」とかなり上手。何でも大きな器で受けとめちゃうんですね、年の功だなあと思いました。見習わないといけないですね。

終了後先生が心配して「今日は男性が一緒だったけどどうだったかしら?」と聞いてくれました。
私は「やりにくいですねー・・・。」と言おうとしたらもう1人一緒のテーブルの女子が「私もそんなにできるわけじゃないし、自分たちのペースでできるのでかまわないですよ。」と明るく答えてしまいました。
(オジサンたち、つっ立ってるだけだから確かに私たちのペースだけど。)
ちょっと、ちょっとと思いつつ「そうですねえ。」なんて答えている私がいました。

それで先生は「それじゃあ、次回もこのメンバーで、なるべく気にかけて声をかけるようにしますからよろしくね。」と笑顔で去っていきました。

次回からもこのズッコケメンバーでやらなきゃならないのかと思ったけれど、そんなやりとりに何だかプッっと笑えてきました。器の大きな先生も好きだしそんなこと全然気にしないといった彼女もイイ子だなと思いました。キリキリしてるのは私だけだ・・・。

マラソンは追い込んでいくスポーツなのかもしれません。そしてその先に達成感を感じたりする。けれどそれが続くとやっぱり疲れます。時間は待ってくれないと思うとあれもこれもと思ってやりきれない自分がいたりします。でもトレーニングをするのと同じくらいリラックスをする時間も必要で、それは決して無駄な時間ではないと感じています。ただ・・・テレビをみるのはなるべく控えます。


・・・ベイクドチーズケーキがつくれるようになれた・・・体重増加に注意

ゴールドコーストマラソンまであと43日


このページのトップへ
コンテントヘッダー

プラン1、モチベーションを上げる。

次の大会に向けて準備開始です。今回はプランを練ることにしました。

スイカマラソン・・・ではなくてゴールドコーストマラソンです。
今年はホノルルではなくて新しいところへ挑戦しようと思っている私です。

そして・・・ひとりっきりで、と言うときっと何人かの方からまたお叱りを受けるのだろうと思うのですが、一緒に行ってくれる人がいなかったんですもんちなみに現在も一緒に行ってくれる人募集中です(笑)

とりあえず、いつも以上に慎重に計画を立てようと思っています。もともと計画するのは大好きです。何も考えずに行き当たりばったりの旅が楽しいという人もいるけれど私は下調べ派です。知っていれば何倍も楽しめることもあるし何より楽しく新たな知識が増えてしまうのですよ。そしてこれから出会う誰かにたくさんの話ができる・・・旅っていいですよね。特に海外はリスクも多いけどドラマも多い

てなわけで、勇気をだして行ってきたいと思っています

オーストラリアとはどんなところだろう?ゴールドコーストって?

今現在のズッキイ情報では・・・
南半球は冬らしいがそんなに寒くないらしい。
時差もあまりない。
オーストラリアドルはトラベラーズチェックがレート的にいいみたい。(初めてだなあ、使うの)
チップはそんなに毎回いらないみたい。
そうそうマラソンコースは高低さがなくてかなり走りやすいそう。(記録でちゃうかな)
世界遺産の自然がたくさんある。(オプショナルツアーで行ってみよう)
有森さんも行くよー。ノッチも行くらしい。

あぁもう少しインパクトのある話はないんだろうか。ホノルルマラソンはお祭りみたいに勝手に盛り上がるのになあ・・・でも日本人がまだそんなに参加してないうちに楽しんできちゃいましょう。

ゴールドコーストマラソンまであと47日

このページのトップへ
コンテントヘッダー

そろそろ・・・

日曜日、雨なので走れないのかなと思っていたけど、走れましたね。

久々に皇居を走ってきました。
私が皇居に行くときは何かのイベントor講習会のとき。

今日はヴィクトリアの講習会がありました。
テーマは初心者から一歩進んだ次のステップの人向け~フルマラソンを4時間半から5時間の間に走りきりたい人~

正直なところ記録という面からいったら、4時間半より前で入りたいというのが私の本音だけれど、前回の講習会がとても楽しかったのでまた参加してしまいました。しつこいですねえ、私も

でもいつもひとりで練習するよりも、ときには誰かと走りたくなるものです

今日は心拍計をつけて走りました。私も持っているのですが最近は使っていません自分のペースを一定に保つために心拍数で判断する。その人にとって最適な心拍数で走れば疲れも最小限に抑えられるし効率的に走ることができるので心拍計はぜひ必要だということです。

・・・とわかっているのですけど、使えていない理由。
1、胸の下にバンドをして走らなければならないのでうっとおしい。
2、確かに心拍は少し速く走ったなと思うと上がるのだけれど、それは自分でも自覚している。
3、そんな一定のペースではなく自分のペースで走りたい。

例えば10キロという距離を走るとき、最初の2キロくらいは息があがっていて速く走れない。だんだん呼吸が落ち着いてきてペースをあげていく、そしてラストスパートなんかをしてみる。これが最近の私の10キロのストーリー、これに心拍計をあてはめるとアラーム音が鳴りっぱなしだったりするのです。
私はちょっと負荷がかかっているくらいで走るのが好きなのです。

そのうちまた心拍計は使ってみようと思います。

今日は左足が外側を向いていると注意を受けました。そうそう、油断すると外側を向くのです。膝とつま先はいつも同じ方向にしなければ・・・。

色々な講習会がある中で、なんだかまったり気味の講習会。記録をねらう人には物足りないかもしれないけれど今の私にとってはとても心地よい。でも、そろそろモチベーションを上げていかなければなりません。前回のフルマラソンが終わってから少しオフモードに入っていたけれど、次の大会に向けてそろそろ準備をしなければと思っています。

大学生の頃、先輩から「ズッキイ、勉強とクラブを両立させろよ」と言われたことをふと思い出しました。

次回はかなり試練だなぁ。。。

でもきっとやらないよりはやってみたほうが、楽しいことが待っているような気がしています
今週はちょっと忙しい。頑張るぞ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

湘南ひらつか駅伝

久々に駅伝に参戦

といってもチームがあるわけではなく今回は個人参加、一人でエントリーすると当日チームをつくってくれるとのことなので勇気をだしてエントリーしてみました

直前に新宿シティマラソンで知り合った友達が参加することがわかってちょっと安心したりして。まだまだひとりで戦えない私です

今日は外で立っているとクラッとするくらい暑い会場は平塚駅から少し歩いた馬入ふれあい公園というところでした。Jリーグの湘南ベルマーレが練習しているところです。

会場で即席にできたチームは、はるばる名古屋からやってきた人、走り始めてまだ3週間だという人
そして前述の私たち、チーム名はなんとなくみんなピンクの服を着ていたのであっさり「ピンク」に決定走る順番も走歴順?!もめることなくサッサと決まり私はなぜかアンカーに。女子のわりには私たち決め事がスピーディです。

女子チームは5チームしか出ていなくてそのうち3つくらいはプロ級のチーム(ベルマーレ関係)で残りの私たち即席チームとミニーマウスに仮装してたチームだけが素人チームというアットホームな大会でした。それに男子チームとミックスチームも一緒に走ります。

最初はそれなりにくっついて走っていた走者もかなりちぎれてきて私が走る頃には前にも後ろにも人が全く走っていないような状況今まで当然トップを走るようなことがなかった私は簡単なコースなのに最初の曲がり角でどっちに行くのか少しパニックになりました。

やっぱり一緒に走る人がいないというのはどこに目標をおいていいのか判断できずにとまどいます。これでは毎週ひとりきりで走っている練習と一緒ですどことなくコースも似ていたりして・・・ただひとつ違うところはいつもよりペースが速いというところです。こんなに息苦しくなるほど走るのは久しぶり足には念のためテーピングをしていたけれど走っているときに痛みは感じませんでした。だから足は言い訳にはならないなあ平凡に24分17秒でゴール、でもいつもと違って最後は4人で手をつないで仲良くFINISHゴールへ全員手をあげてゴール写真も撮ってもらいました。

5キロという距離は走っているときは苦しくて長いと感じるけど終わってみるととってもスッキリ気持ちがいい。4人のたすきがつながってみんなでゴールできたこともとても楽しかったです。

大会が終わってからの表彰式とじゃんけん大会もアットホームな雰囲気で参加費1500円で十分楽しませていただきました。大会規模が大きいとなかなかここまでできません。今年は1回目で人も少なかったけど来年からはどうかな?もっと大きくしますって言ってたような。私はこれくらいが心地良かったですよ

そして・・・今日できた即席チームだったけれど、またこのチームで出ましょうと興奮気味な私たち4人とも心から楽しめた結果ではないかと思います。楽しめないとやっぱり次のステップにも進めない、最初、次の一歩、そして次の一歩。私はステキな人たちに出会えて走ることを続けられているのだなあと思います。

まずは楽しい大会からTRY

このページのトップへ
コンテントヘッダー

G.Wはイージーで

G.Wも後半戦。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

私はムリのないまったり計画・・・ということでトレーニングは最小限にして体を休めることにしました。日頃なかなかできないそうじなど。そして最近ご無沙汰気味の文化的なこと、そしてできたらお勉強なんかも・・・ってかなり盛りだくさんじゃないかとりあえず日々のハードな生活でたまった汚れ、疲れをリセットというわけです。

まず、冬物をクリーニングに出してきました。この前慌ててだした夏物を見たおばさんから「汚れたらすぐに洗濯しなくちゃだめよ!」と注意され、それは本当に基本的なことなのにできてない私ってやっぱりいけない気がしました。要生活改善

いらない本の整理、BOOK OFF行きです。

そして昨日はもう何ヶ月ぶりになるのだろう?生のクラッシク演奏を聴きにいきました。G.Wは東京国際フォーラムで「ラ・フォル・ジュルネ」という音楽祭をやっています。これ、とっても安い料金でプロの演奏が聴けるのです。今年のテーマは「バッハ」でした。丸の内周辺でもこの期間は無料で演奏を聴かせてくれます。初心者のために楽器の説明なんかもやっていました。

どんな分野でも誰かに伝えるものがあるってステキです

そして、音楽って、リズム感ってどんな時も大事だと思います。きれいな音楽が体の調子を整えてくれることもあるし、元気づけてくれることもある。それは音楽を知っているということもあるけれど、基本的には自分がどう感じるかだと思います。

バッハと言えば「G線上のアリア」が有名ですね。何度聴いても心が落ち着くいい曲です。ちなみにG線上とはバイオリンの一番低い弦(G線)1本のところだけで弾けるように編曲されたためにこの名前がついたそうです。G線だけで弾くのはちょっと難しそうです

さて久しぶりに映画なんかも見てみようかしら。今のところ米沢さんかクリントイーストウッドか迷っています。後は密かに進行中・・・というかまだ全く始まっていないお勉強もやりませんと。
なかなかどーして忙しい私です。両親からは婚活も急かされており・・

と言いつつも、はい、今朝はしっかり走ってきました脚が痛い、42キロ走ったばかりだからと言い訳ばかりしていた私ですが、こんなに余裕あるお休みなんてそんなにないんだし。今日はゆっくり10キロ走りました。そろそろ暑さ対策が必要ですね。このまま続けると真っ黒に日焼けしそうです

たまには息抜きも必要です









このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Author:ズッキイ

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。