コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2016年の徒然

今年も最後の日となりました。

一応このブログは「楽しく走ろう!」ということなので書いておきますが、マラソンに関しては、イマイチでしたね。というのも大学が切羽詰まってきたこともあって大学ガンバローの1年にしようと思ったからでもあります。

というわけで、今年は農業はNG、マラソンは控えめ、大学のレポートと試験優先、息抜きの旅行はOK、そして健康第一
ということになりました。

結果、どちらかというと息抜きというかいつも過酷なひとり研修旅行になってしまう旅行に比較的多く行きました。
高知、 愛媛、知床・釧路、徳島、大分・・・思えば結構飛行機に乗ったな。高知はマラソン大会でした。後は教養を広げるための一人研修旅行。だから、楽しむというよりも何を吸収できるかなんていつも考えて計画するので疲れてしまうことも多かったです。でも私はまだ若いし休養するほど仕事をしていないし、ボーッとしていてまたいろんな機会を逃してしまうのがイヤだから引き続き頑張ってしまうつもりです

あ・・・大学は図書館に通って、学食食べて(笑)、なんとか予定の範囲内に収まってきました。

最近の私のブームは「真田丸」もあったことだし、「戦略」「策」を考える・・・まではいかなくて、思いをはせることでした。孫子の兵法とかも読んだりして。

「戦略」について、私は今までこれに関して積極的ではなかったと思うのです。誰しも無意識に戦略を練っているんですよね。私はそれをずっとズルいと思っていました。でもみんな生きていくのに必死なんだし、先の先を考えて「策」を考えることは、考えていない私がなんて浅はかだったんだろうと今では思います。

この年の瀬にきて友達から「ヒカルの碁」という漫画がすごくいいからと紹介されました。今更ながら、囲碁について何も知らなかった自分が恥ずかしかったのと、新しい世界にワクワクしてしまって思わず大人買いしました。せっかちな私は先を読むのって疲れるので将棋とかもルールは知っていたけれど苦手でした。まだよくわからないけれど、囲碁って自分の陣地を広げていくゲームなんです。本当に知らなかったから感動しました。漫画というよりも囲碁という新しい世界を知ってしまったことに。

来年は本格的に囲碁をやるのかな・・・。ただ理解するのが難しいので師匠が必要な気がします。それに時間がまたない


それからこれも今更なのですけど、今年は初めてスマホを手に入れて私の生活はかなり変わりました。なんて便利な相棒なんでしょう。メルカリとかもやってみたらこれがすごくよくできたシステムなんですよね。感動


今年も思えば充実した1年でした。よく飛んで最後に囲碁に着陸。
人生どうなるかワカリマセン

友人たちが
ふるさと納税を本当に自分のふるさとにしたと聞きました。「うちのふるさとは何も贈ってくれないのだけれど。」
ふるさと納税を熊本にしたと聞きました。「ほら、地震があったでしょ。」

これを聞いたとき。ボランティアやってるとかアピールしている人たちよりなんて自然でいい人たちなんだろうと思ってしまいました。
戦略、戦略といって自分本位になってしまったら、こういう友人たちに先を越されてしまう。

人生ってムズカシイです。

徒然に書いてしまいましたが、今年も1年、力になってくれたみなさま、ありがとうございました






スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ほたるいかマラソン

ご無沙汰です。
スポーツの秋ですね。私は重い体を引きずりつつ(というか本当に体重が増えてしまいました。)参加してきました。

走り始めてから結構な時間が過ぎてきてわたしの中では正直なところマンネリ気味です。ずっと続けていきたいとは思うのですが、最近どうもつまらない。走るための時間+疲れをとる時間を捻出して、そのためにときには体調を崩し・・・なんてことを繰り返していると、いったいなんのために走っているんだろうかと思ってしまうのです。

今回も、木金と福岡に出張に行って土曜に富山に行かなければと焦り、なんとか予定どおり「こなした」という感じ。今までだったらよく頑張った、ゆっくり休んで、といったところだけど、果たしてそれでいいのか。

健康のためといいながら、走らないでゆったりと休日を過ごしていたら体調が良かったりして、体重増は心配ですけどね。欲張りな私はやっぱり考えてしまうのです。ただ走るだけなんてつまらない。もちろん大会がてら旅行に行ったり食事や体のことを学んだりすることは楽しかった・・・けど何か今行き詰っているのです。

走りことはやめないとしても何か新しいことにチャレンジしなければというか、次のステージへ行かなければと考えています。というか、一方でそういうことは自分では決められないことなのかもしれないとも思っていて次のステージはどこ?ってアンテナを張っているところです。

ここ1、2年私の中のお気に入りの人たちとの別れが続いています。不思議ですね。ずっと長く一緒にいたいと思う人たちとどうしてこんなに早くに別れなければならないのかと。

でも昨日テレビで偶然やってた「世にも奇妙な物語」で何かを捨てるといいことがあると気付いた女性がやたらと捨てていくという話がありました。捨てるって言葉が悪いけれど何かを手放さなければ他の何かはやはり手に入らないのだと私も思います。だから、ここ1、2年が私にとっても節目なのかなあと。予感です。次の人とのいい出会いがすぐそこまで来ているといいなと思います。

平井堅の「魔法って言っていいかな?」って言う歌のサビの部分ばかりが耳に残っていたのですけど、その手前の歌詞、音程をとるのがとても難しそうな部分。私はこの「君」になりたいとふと昨日新幹線の中で思いました。

愛という曖昧なものに
君はその指で輪郭を描いてくれた

この歌はどちらかというと彼が魔法で彼女を助ける風な歌なのですけど、私はこの際未来を描いてあげれる女になりたいと思ったのでした。助けてくれるってしれてるでしょってね。この態度がいけないのか残念ながらそう思えるステキな男性がいないんですけどね(笑)もうそういうのってもうめんどくさいって思いはじめてましたけど、気長に待ちたいと思うようになりました。

それで、肝心のほたるいかマラソンはどうだったんだということなのですが、場所は滑川(なめりかわ)ってところで富山から電車で15分くらいのところです。ほたるいかで有名らしいのですが、私はありつけず・・・。今は旬ではないらしい。ホテルは1軒しかないので、富山駅でとった方がいいかもしれません。安くて設備のいいビジネスホテルをお勧めします。私は最近ドーミーインホテルがお気に入りです。

富山駅はきれいに整備されていて、特に新幹線側のトイレはとてもキレイでした。白エビも有名らしいのですが、私は幼い頃幸運にも桜えびや新鮮な魚介を食べて育ってきたので実はあまり感動もなく。ゴメンナサイ。ちなみに駅直結の「きときと市場」の中にお店があって行列をなしていましたよ。
そうそう富山駅近くにあの(オリンピック会場設計した)隈研吾が設計したガラス美術館があってここはモダンでステキでした。木がふんだんに使われていて、お金かかってるななんて思いました。この人のってわかりやすいですよね。とにかく木を重ねるのがお得意みたいです。確か大宰府天満宮のスタバもこんな感じでした。この中にあるカフェがいい感じでしたので魚介に興味がない方はこちらでランチがいいかもしれません。・・・なんて、ちょこっと観光案内でした。

レースは帰りの電車の時間が決まっていたので、それに間に合うように走りましょうと。いつものことですね。2時間近辺で走れれば御の字。できなければ駅までダッシュということで。ホテルのストレスからか胃がちょっと痛くてスポーツドリンクを飲んだら胃液が逆流してきたのが気になりました。スポーツドリンクが久々だったからかな

練習はしていないのだから、ここは今までの経験値で行くしかありません。だてに長くやってませんもんね。最初の10キロはややペースは落して、1キロ6分以内ならOK。21キロあるからこれだと2時間以内にはゴールできません。ただし前半は自分の体がいけるか見極めるためにペースはあげられません。半分過ぎたらやや頑張る、と言っても練習量が少なすぎるため前半より若干早く走れるかというところでした。意外と坂がキツくて、これフルマラソンだったら無理でしたね。ラン友ちゃんは随分早くに折り返していて何とも情けないと思いつつ、それでも私のなかではそんなに遅くない、今はこれで十分と思いながらゴールを目指しました。視界がはるか前方に広がるときはまだまだいけるサインです。ハーフくらいだとちょうどいい感じでゴールできます。2時間4分。ああ増えた体重のせいか、2時間に全然間に合ってなかったけど電車には間に合いました

時間内にやりきること、予算内におさめること、若いうちはしかたない。歳をとって時間にもお金にも余裕ができたら・・・そしたら本当に飽きてしまいそうだけどそれまでに多くのステージを経験していきたいと思っています。




このページのトップへ
コンテントヘッダー

遅くなりましたが・・・小布施見にマラソン

梅雨明けして暑い日々ですね。

最近かなりサボりがちだったブログを備忘録として更新しておこうと思います

なぜ最近ブログをサボりがちかというと最大の理由は走っていないからですね。実際には何とか週1回頑張ってます。
そんな私なので、大会でもなければこのまま引退しそうだ・・・ヤバいということで旅好きな私をなんとか丸め込むために時々旅ランを決行します。以前はやる気満々でしたので行けるところは全部な勢いでしたが、さすがに最近は行ってみたいところに的を絞っています。小布施の大会は以前から結構人気があり行ってみたいと思っていたのですが、いつも気がつくとエントリー期間が終了していました。なので今年はラン友さんに早めに声をかけて無事エントリー。ちょうど3連休の真ん中日曜日、ちょっとお気楽、栗スイーツなんて期待ムフフ・・・。

今回は新幹線+ホテル1泊のツアーに乗りました。マラソン大会のあるときに自分でホテルを確保するのは難しいこと、そんなに料金が変わらないこと、今回は長野のホテルに宿泊してマラソン大会が終わったあとホテルに戻ってシャワーが使えるレイトチェックアウトがあったこと。などからです。バスプランもそれはそれで楽しそうでしたけど、終わったらとっとと帰りたかったというのが本音です。

東京駅でお弁当とお茶を買って新幹線で長野まで、しゃべっていたらあっという間でした。
そこから小布施まで長野電鉄で30分くらい。
電車を降りると東京より暑いくらいでした。

小布施というと意外にみなさんよく知っています。「栗が有名だよね」って答えがかえってきました。
というわけで・・・私たちもモンブラン、食べました。シュークリームも余裕だといって食べました
駅から少し歩くとお茶を飲めるような喫茶店、茶屋などがあり旅行で来るとしても女子には人気がありそうです。

このマラソン大会の特徴は、朝6時スタートだということ。それから、最近の大会にはめずらしく仮装に制限があまりないらしく個性的な仮装をしている人がとても多かったこと。また、コースマップには音符マークがたくさんありそれぞれの場所で吹奏楽とかやってくれるのかと思っていたらこれが結構地味でステキ。アコーディオンの独奏やオカリナ隊、バイオリン三重奏?有志の音楽家たちが全くマラソン大会のテンポとは合わない演奏をしているのだけれど誰もが気軽にこの場所に手をあげられるというのがステキだと思いました。私もマンドリン片手に参加できそうでした。

朝6時スタートということは逆算すると4時くらいに起床しなければならず、そんな時間に起きたことがない私はぐっすり寝たら寝坊してしまうと恐れつつあまり眠れませんでした。おまけにそんな時間にご飯を食べれるわけもなく。なんとかおにぎり1個を身体に納めましたがとにかく眠い・・・

今回はハーフマラソンだったのですが、最初は身体が起きてこないし、そのうち糖分が足りなくて・・・練習不足もあったけどまともに走ることができませんでした。

人間飢餓状態になるとなんでもいいから食べ物を必死で探します
栄養のバランスがどうだとかもう関係ありません。何かないか、何かないか
最初は漬物が多くて、それじゃないんだ私がほしいのは
チョコくれだれか。。。
でもなかなか救世主は現れず。
小リンゴ・・・うーん前歯が片方使えない私としてはあまり食べたくないんだが、とはいえこれも糖分だ、バリバリ食べる。でも足りない
トマト、ちがう。。。
と耐えて走っていたら少年が桃をくれました。(おとぎばなしか・・笑)
桃って皮とかどうすんだと思ったけど思わず野生ざるのように食べました。本当は少し食べてやめようと思ったけれどこれがウマイ。こうなったら止まってじっくり食べちゃうもんね。ああこれこそ私が求めていた糖分。エネルギー全開

やっと目が見えてきました。もう半分以上すぎちゃったけど

18キロ地点でアイスが配られます。ガリガリ君と筒状のアイスで私はオジサンがくれた筒状のシャーベットで正解。ガリガリ君をもらった人は大変そうでした。でもこれもウマイ

朝からスタートするのに氷が配られたりして熱中症には随分配慮されています。仮装がいけない気がするんだが。。。

前半とぼけていた私は後半最後は力が余ってしまっていつものようにラストスパート。そりゃそうだ、2時間30分かかってますもの。あぁ、でも全然苦しくなくて楽しかったです。
いつも速くて記録にこだわる人にはわからないだろうなあ。こういう人も結構楽しんでいるんですよ。

フルマラソンのときは少し気にしますが、最近はあまり食べ物とかこだわらないようになりました。そのときおいしいと思ったものを食べて、完走できるくらいに練習しておく。これぐらいが今の私には合っているような気がします。普段の食べ物はこれでも結構こだわっていてバランスの良い食事を心がけています。

余談ですが断捨離をしていたら忘れられていたホームベーカリーが捨てないでって主張してきました。あれってパンを焼くところまでやるとあまりおいしくないので使わなくなってしまったのですけどコネだけやってくれることに気付いてそのあとまるめてオーブンで焼いたらおいしいパンができました。1週間分つくって冷凍しているので朝食のパンは毎日お手製です。やっぱりパンは手ごねって教わったけど、ホームベーカリーくんの方が私よりずっと上手です。電化製品って便利ですね。

さて次回は「ほたるいかマラソン」でお会いしましょう。


このページのトップへ
コンテントヘッダー

かすみがうらマラソン2016

先週の今頃は、やっとの思いでゴールした頃でしょうか。
なんか、すごい天候だったのですよ。でも私自身、4月はめずらしく残業なんてものをしてまして、練習はしてないわ、もうボロボロの状態でスタートラインだったので言い訳できてこれ幸い・・・

私はあまりというかほとんど残業というものをしたことがありません。偉そうに言ってはいけないかもしれませんが、残業をしないことは少なくとも健康にはとてもいいです。今回この大会の前の平日は毎日4時間超ぐらいずつ残業をしていたわけですが、正直これは精神的にも肉体的にも良くないです。なぜかというと未来を思い描く時間もないし、廃人みたいになってしまうと思ったからです。こんな状況でいいアイデアが浮かぶわけがないし、寝不足で朝から頭痛だし、私にはこういう生活はムリだなと思いました。
今回は締め切りがあることもあり、なんとかがむしゃらにこなしましたが、こういう仕事のやり方はダメ。仕事は大事ですけど、他のこともバランスよく考えていかないと、良く食べ、良く運動し、良く眠る。この基本は守りたいものです。

一緒に残業をしていた同僚が疲れついでに面白いことを言ってくれました。
「ズッキイさんのレースは実はもう始まっていたんじゃないですか。トライアスロンみたいにこの残業や寝不足は水泳やバイク種目みたいなもので、とりあえずやり終えたと。ほら、あと42.195キロ走るだけじゃないですか。」

「この最後のランがキツイんだよね。。。」

さて、かすみがうらマラソンですが、スタートは曇り空で少し暑い感じはしましたが、晴れるよりはいい感じというところでした。でも天気予報では昼から雨が確実で私は最初からポンチョを装着していました。ほとんどの人が携帯して途中からと思っていたようですが、降ることが確実ならば最初から着ていたほうがいいです。途中雨が降ってきてもまだいいかと着るのをためらったりして結局結構濡れてしまうことが多いからです。濡れてしまうと身体が冷えておなかを壊したりするので要注意です。

案の定、中間点くらいから雨が降ってきて、最初は小雨、振ったりやんだりで大丈夫かなと思わせおいて、その後スコールのような激しい雨、風もでてきました。随分前に出た、いびがわマラソンを思い出します。でも今回が今までの中で最高に風が強くて途中から走れないほどの強風でした。大会続行して大丈夫なんだろうか?と思うくらいでした。

そんな中、両前ももにするどい痛み。多分冷えてつったような感じ。ヤバイ・・・ちょっとストップ。歩くのもままならない。ストレッチというかももをさすりつつ、なんとか前へ。温まってくるとほぐれたみたいでなんとかいけそう。ヨカッタ

とはいえ、練習不足と睡眠不足でそもそもの体力がなく、雨と強風を理由にひたすら歩きました。
風というのは向かい風をイメージすることが多いのですが、追い風が吹くこともあります。今回誰もが体験したと思うのですが、後ろから誰かが手で押してくれるように風が身体を前に運んでくれたところがありました。確か30キロを超えてからだったと思います。私は走りたくないのに風に押されて身体が勝手に前に進むのです。それくらいすごい風でした。でもおかげで随分前に進むことができました。

人生にもきっと追い風がふく時ってあるんだと思います。そのときは振り返らずに身を任せて進めるところまで行きたいですね。

ゴールする頃には雨はすっかり上がって太陽が顔をだし、強風だけがずっと気がおさまらないかのように吹き続けていました。でもなんとかゴールできました。これってマラソン大会だったんだろうか。ガマン大会?走る人ってそういうことが好きな人が多い気もしますが。。。

とにかく私にとってのアイアンマンレース?は終了しました。(月曜はまた残業でしたけど・・・

母から電話があり、案の定
「そういう危ないことはやめなさい。なんで棄権しないの。何かあってからでは遅いだよ。」
確かに、そのとおりだと思いました。

仕事もマラソンもその他のことも、自分の身体のことを考えてほどほどにいきたいと思います。



このページのトップへ
コンテントヘッダー

名古屋ウィメンズマラソン2016

この大会に出るのは5回目なんですけどね(皆勤賞)いつも身体がボロボロになるようなしんどさを感じるような気がします。スピードコースなんて言われてるように起伏がない分頑張りすぎてしまうせいでしょうか。

今回も高知マラソン同様無理せずゆっくりゆっくりと思って走っていたのですが、前半はやはり速めのタイムになっていました。中間地点の白川公園あたりに毎年応援してくれる友達たちがいるとわかっていたのでそこまではセーブしつつうまくいっていたんです。ところがなかなか応援団がみつかりません。21キロから24キロまで走りながら必死に探しました。せっかく大切な時間を割いて応援に来てくれる人たちにあいさつしないわけにはいきません。それにあの人数だとランナーが気づかない限り応援者がたとえゼッケン番号を知っていたとしても、見つけるのは難しいと思われます。だから、応援の人に応えるのは基本的にランナーの側でなければなりません。

マラソン応援に関する応援者とランナーのそれぞれの鉄則
1 応援する人はどこで応援するのかランナーに伝えておくこと。
2 できれば何か目印になるものを持っていること。
3 ランナーが探すこと。

24キロ付近でもうダメかとあきらめたとき視界に入ってきました。「いた~!」(若干切れ気味)とにかく良かった気づけて
でもこのせいにはしたくないのだけれど私のペースはすっかり狂ってしまってどっと疲れが押し寄せました

こんなはずではなかったのに・・・ああもうダメかも・・・
30キロまでだましだましなんとか走りましたがもうダメダメ。沿道のオバサンが言ってましたけど「ここがみんな一番苦しいところなんだよ。」って。28キロ~35キロくらいまでが精神的に一番苦しいと私も思います。今回は歩きに歩いて、途中、これはマラソン大会ではないなと思ったくらいです。

脚が重いし、つりそうだし、どうしたものか・・・。とにかくこの身体をゴールに運べばいいんだから前進あるのみ、きっとそのうち走れるようになるかもしれない。そう思って早歩きしてその機会を待ったのですがなかなか身体が「うん」と言わないのです。37.5キロの給水ポイントで、パンもバナナもミカンも食べて「ほらどうだ?」って言っても走り出そうとしないんですよ。これはもう最後までこの調子?と思って歩いていたのですけど40キロ手前くらいで時計をみたんです。ここであと15分で5時間を越えてしまうことにやっと気づいたのです。ということはあと2キロを7分30秒ずつで走らないと5時間越え??このときやっとエンジンがかかりました。「さすがにヤバイ」急に力強く走り出しました。全くどうなってんだか。最後までラストスパートです。やっとこ5時間以内に入りました。応援団たちは途中の私のタイムがあまりに遅いのでゴールでも応援できるかとゆっくりゴール地点に向かっていてくれたみたいですけど私が急に走りだしたせいで間に合わなかったみたいです(笑)。

それにしてもひどいレースでした。
ところで、AKBの朝の連ドラの主題歌知ってますか?
私は毎朝連ドラをみているので歌えます。けれどそこではカットされている歌詞が好きです。

その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それがいちばん大切なんだ
さあ 心のままに

つまり・・・その過程が大事だということですよね。そういう意味でも、結果からしても今回はダメダメでした。あ~恥ずかしい

救いは、気楽な応援団の彼らが「すごい速かったじゃん。」と終わってから声をかけてくれたことです。そんな優しいことを言ってくれるものだから私は「応援どこでしてるかわからなかったじゃん。そのせいで疲れちゃったんだから。」と勝手なことを言い、大学時代からそんな私のわがままを広い心で受けとめてきてくれた彼らに今回も感謝、感謝、ありがとうでした。

レースの途中で野口みずき選手とすれ違うポイントがありました。もう大人気で沿道からは「野口ガンバレ」コールがひっきりなしでした。私も思わず声をかけずにはいられませんでした。「ガンバレー」って。そしたら野口さんはその声援に応えつつ右手で顔を覆うようなしぐさをしました。泣いてたと思います、わたしも思わずもらい泣きしてしまいました。これだけ人気がある野口さんの存在感もすごいと思いましたけど、なんとか彼女のこれからの人生も報われてほしいなと思いました。

・・・言い訳ですけど、3月、4月に調整をするのは本当に難しいです。3月は異動の内示があるし、4月は新たな職場の環境がスタートするし、頭を空っぽにして集中したいのですけど気になってなかなかできません。未来への不安は道を阻みますねえ。でも変化がなければ成長はないし、これから生き残っていくことはできないかもしれません。

飛んでいけ
飛んでみよう




このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ズッキイ

Author:ズッキイ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
2016参加予定大会
<2月7日>・・・・・・・ 神奈川マラソン(h)・・・ <2月14日>・・・・・・ 高知龍馬マラソン・・・・ <3月12日>・・・・・・ 名古屋ウィメンズ・・・・ <4月17日>・・・・・・ かすみがうらマラソン・・ <7月17日>・・・・・・ 小布施見にマラソン(h) <10月9日>・・・・・・ ほたるいかマラソン(h)
月別アーカイブ
12  10  07  04  03  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。